August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

旭ジャズまつり

夏休み恒例の旭ジャズまつりに、RX100を持って行ってきた。

大池公園の野球場グランドが会場です。懐かしいですね、最初の子供が生まれた時に引っ越してきた場所ですから。

週末は、毎週のように大池公園に行ってました。

SONY DSC-RX100 Carl Zeiss Vario-Sonnar T* 28-100mm F1.8-4.9

最寄の二俣川駅からは、徒歩15分。

今回、RX100の設定は、全て「おまかせモード」にて撮影です。状況に応じて、カメラが最適シーンを選んでくれるというもの。


シーンは「風景」になってますね。

ズームは、28-100ミリですので、これが100ミリの望遠側です。


RX100は、全画素超解像ズームという機能があります。

ソニーのRX100の公式サイトでは、「7.2倍相当(200mm)までズームアップできるとなっていますが、5Mサイズだと14倍(392mm)までの望遠になりますね。

まったく劣化なく撮れますね。28-400ミリのズームってことになります。


晴天下だと、ISO感度は下限の125です。F5.6、1/800秒。

私的には、もう少し青空が青く出て欲しいところです。以前のコニカミノルタもそうだったが、SONYもナチュラルな画像というべきでしょうか。

それと、期待していたほど解像感はないですね。画像サイズ5Mだと、けっこうぼーっとした絵です。


望遠端に近い98ミリ程なので、F4.9ですが、背景はそこそこボケてくれましたね。

手前のシンセサイザー、カリっとした解像感が少し足りない感じ。画像サイズは、10MBに変更しよう。


実は、今回試したかったものが、パートカラーです。

赤・青・緑・黄色の4カラーから、青を選択してみると、こんな感じです。


こちらは、パートカラー赤です。

シーンによって、使い分けたら楽しくなりそうですね。


 
 

comments

   

trackback

 
pagetop