August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

SONY RX100、巷の評価通りに素晴しい描写です

RX100を片手に、近所を撮ってきた。

設定は、RAW+JPEGの5Mにしていますが、Pモードで、全てデフォルトです。

あらら、この描写、いいわ。


まずは、デフォルトでの描写をチェックしました。

「スタンダード」でも色合いは自然で、NIKKORレンズのようなカリッとした仕上がりになりますね。

高級コンデジなので、晴れた日の順光はこの位は撮れて当たり前でしょうか。


今回は、空がメインにしたのでマイナス0.3補正のみしていますが、風景は完璧ですね。

RAWデータの当倍を見ると、ほんと、びっくりするほどの解像度です。

しかし、RAWデータだと、1枚20MBになりますね。JPEGの5Mサイズは、2〜3MBですので、1回シャッターを切ると、22、3MBになります。16GBのSDカードでもすぐ一杯になりそうで怖いです。

RX100の色合いの設定ですが、クリエイティブスタイル(FIJIでいうフィルムシュミレーション)で、スタンダード/Vivid/ポートレート/風景/夕景と豊富なスタイルを選択可能です。


クリエイティブスタイルのスタンダードを呼び出したところ。

更にそれぞれ、コントラスト・彩度・シャープネスが設定できます。

もう少し撮ってから、お気に入りに登録しようと思う。さっそくお散歩カメラとしてカバンに入れましたので、これからいい写真をバンバン撮ってきます。


 
 

comments

   

trackback

 
pagetop