September 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

KONICA MINOLTA DiMAGE A200復活

コニカミノルタのディマージュA200が復活しました。ヤフオクでゲットです。(中央のもの)

パナのLX3を物色しながら、A200もウォッチリストに入れていたら、なんなく落札しちゃいました。

2004年の年末に発売されたOLDカメラですが、私の中では最高のデジカメ。本体のみの、ジャンク品とありましたが、機能に全く問題なし。これで、2,100円はお得。ドラえもん


KONICAMINOLTAのロゴ、いいですね。今はSONYになったんだっけ?

A200のCCDは、2/3型CCDです。最新高級コンデジ、フジのXF1やX10、X20などに使われている撮像素子と同サイズです。

28-200のズームとF2.8-3.5は、現在でも立派に通じる。なんせISO50に固定できるデジカメなんて、まずありませんからね。


アンチシェークって手振れ補正のことです。

初代A200で、昔撮った写真を掲載していますので、まずは、赤レンガ倉庫の夕暮れ横浜中華街の「春節祭」を見てください。


この青いマークはいいですね。ずっと使って欲しかったですね。

世界初のオートフォーカス搭載一眼レフのα-7000が出た時の衝撃は忘れない。コニカやミノルタの名前が消えるのは寂しい限りです。


GTレンズもすばらしいが、ズームリングを手動で回転させる方式は、今のコンデジにはない操作感。

このズーミングが大好きですね。


A200純正のバッテリ(NP-800)は、最新コンデジのバッテリーと比べると大きいですね。

でも、しっかりMADE IN JAPANです。バッテリー4個もありますが、さっそく充電中。満タンまで90分です。

裏に製造番号が書かれていますが、判別できない。劣化状態が分からないので、バッテリー端子の擦れ具合で新しいか古いか判断します。


今回、CFカードも新調しました。

余り高速CFカードだと認識しないおそれがあるので、実績のあるトランセンド133倍速の8GBです。

ヨドバシで1,240円、送料無料で翌日には届きます。CFカードも安くなったなあ。


 
 

comments

   

trackback

 
pagetop