September 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

PILOT COCOON(コクーン)を買った

会社用の万年筆には、PILOTのニューヤングレックスの細字(F)とウォーターマンのブルーブラックを使っていた。しかし、コンバーターがCON-20なので、1週間ぐらいでインク切れを起こします。残量が見えないうえに、会社にボトルを置くことも出来ないので、今回CON-50が使える万年筆を買った。

PILOTのコクーン。

化粧箱もプラのギフトケースも可愛らしい。若い世代を狙った商品のようだ。メタリックグレーを選んだが、他にもメタリック系のシックなカラー5色を揃えています。

デザインも「まゆ」のような流れるような楕円形で、キャップ部の段差が無いのが特徴です。グリップする位置に塗装した上に滑り止め加工されています。


ニブはプレラと同じということですが、表面にブツブツ模様をあしらっていて、同じとは到底思えない。

刻印もPILOT(F)とオーソドックスな刻印に変わりましたが、PILOTの文字は透かし彫りみたいな加工で凝っています。

ニブ付け根に「1112」と数値があるが、これが製造年月の2012年11月なのか、製造工場なのかは不明です。


なんと言っても、コンバーターのCON-50が使えるのが利点です。

さっそくラミーの古典BBを吸わせました。

CON-20は残量が見えないし、吸い上げる容量が少ないので、困る。(せめてCON-20も残量が見えやすい工夫をして貰いたいところです。)


このコクーン、ショートサイブのプレラと比べ、軸バランスが完璧です。

書き味も鉄ニブだから硬いだろうと思っていたが、これまで使った鉄ニブの書き味とは違い、柔らかくもあり、ガリガリしたところが全くないですね。

これがプレラと同じニブとは信じられないです。どういう細工なんだろう、不思議です。プレラよりインクフローが良いので、その分線幅も太いように感じるが、それでも細字です。


インクは、最初はラミーの古典BBを入れていましたが、変更。

ラミーの黒に近い濃紺も良かったのですが、もう少し明るめのブルーがいいかなと思って、純正パイロットのBlue Blackを入れた。

70mlと他社より少し大きめサイズですが、1,050円で安いし、パーカーBBのような青さが残るので好きな色です。

PILOTの細字(F)は表示通りの細字が書ける。より実用的な意味合いで最高なのは、キャップをしないでもペン先が乾かないのがPILOTです。会社用に愛用しています。

マイナス点は、握った時、首軸と胴軸の継ぎ目に指が当るんです。胴軸側に滑り止め塗装があり、これがビニールテープを巻いたような加工で、デザイン的にはしっくり来ない。

とはいえ、私の持っている廉価万年筆の中で、書き味の良さと線幅の好みではベストな細字万年筆です。万年筆


(2013/11/02追記)
コクーンは書き味がいいので、他のインクを試すためにコクーンのイメージカラーの「ブルー」を追加購入。

ごくごく普通のデザイン性に欠けるクリップ。少し遊び心があっても良いのではないでしょうか。

クリップの付け根には「JAPAN」の文字。JAPAN品質です。

ブルーの軸が綺麗なコクーンには、プライベートリザーブのミッドナイトブルーズを入れています。


 
 

comments

コクーンがついに登場しましたか!私も気になってはいるのですが、未だに未購入・・・(´ε`;)
でもこの記事を読んだら、また物欲が沸々とΣ(´Д`)

Xenoamn さん、こんばんは。

いつもコメント、ありがとうございます。

3,000円クラス最強の細字万年筆ですね。ほんとにスラスラ書けます。鉄ペンっぽくないです。

スタンダードな形ではなく新しいデザインですが、軸バランスの良さが光るし、新グリップ素材なども好感が持てるペンです。

会社用にはとても良いです。

  • noguchan
  • 2013/02/16 8:19 PM

プレラは持っていないんですが、コクーンは
ちょっと気になります。

鉄ペンは鉄ペンの良さがありますからね。
とりあえず試し書きしてきます。

CON-20、おっしゃる通りですね。
以前細身のキャップレスに使っていたんですが、
入れたつもりが全くインクが入ってなかった、
なんてこともありました。

アルマーニさん、こんばんは。

私は会社でのメモ書きに使うだけなので、なるべく安くてよいものをと選択しています。

まだ使い込んでいませんが、なかなかの書き味です。PILOTはペン先が乾かないのでこの所、PILOTオンリーですね。

  • noguchan
  • 2013/02/17 11:22 PM

初めまして。 楽しく拝見しました。
コクーンはペンポイントは滑らかですし、ニブ全体は確りした腰があり、楷書かな混じりの日本語を書くのには最強の鉄ペンかと思います。ただ使い初めのわずかの間はカリカリ感を感じますが、すぐに解消し、快適な書き心地です。
鉄ペンならではの、一本芯の入った腰の強さを味わえます。
うーん。ねばり腰。

  • 龍の尻尾
  • 2014/09/03 7:05 AM

龍の尻尾さん、こんにちは。

コメント、ありがとうございます。
鉄ペンは会社用にはうってつけです。ノートへのなぐり書きとかが多いので、柔らかい金ペンより鉄ペンが向いています。

  • noguchan
  • 2014/09/03 7:59 AM
   

trackback

 
pagetop