July 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Nikon COOLPIX P310

Nikon COOLPIX P310をゲット。

XZ-1が最近重たく感じてきて、Gパンのポケットに入るコンデジを探す。

最初はトイカメラのような安物散歩カメラにしようかとも思ったが、画質に妥協は禁物。コンデジは1年で型落ちするので、型落ち狙い。

小型、軽量、高画質なエントリー機となると、・・・。

結論として、2012年の春モデルとして、1/2.3型CMOSの中では最も解像度が高く、バランスの取れたP310のホワイトボディーに決めた。


XZ-1と並べてみる。こうやって正面から見ると、そんなに大きさは変わらないです。

P310はホワイトしか在庫が無かったが、プラスチッキーな白はおちゃめで良いかなあ〜と。(黒が欲しかったけど、みんな黒は持ってるし、・・・と自分に言い聞かせて納得。)

撮られる人も、白ボディーだと安心しちゃうところあるしね。


XZ-1は、レンズリングの上にレンズキャップがあるので、この出っ張りがかさばるんですよね。

P310もすっぽり本体内にレンズは収まらないものの、四角い箱型デザインですっきり。

レンズキャップレスでF1.8の明るいNIKKORレンズが付くことを考えれば、これが最低限の出っ張りです。


撮影時は、これだけの差があります。

P310、レンズの鏡胴部もホワイトにすりゃあ、もっと可愛いくなるのにね。

サンディスク Ultra(旧型) 8Gを付けて、13,800円はお買い得。(価格.comより安い!)


 
 

comments

   

trackback

 
pagetop