September 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

パイロット「ニューヤングレックス F(細字)」

年賀状はやっぱ、万年筆でしょ!シリーズ(16)

たまたま近所のスーパーの見切り品ワゴン特価の中で見つけた「ニューヤングレックス」。半額の1,500円なら買いでしょ。メーカーのHPにも載ってる現行品です。ニューとなっていますので、ヤングレックスという商品のモデルチェンジ版でしょうか? 他に、パーカーとペリカンのボトルインクも格安で置いてありました。


■パイロット ニューヤングレックス(細字)

メーカーHPにも、商品コメントが書かれていない、ふつーの万年筆、黒/赤軸の2種、F(細字)、定価:3,150円。

プラスチック樹脂の黒軸で、昔のヤングエリートのような古風なデザインでして、奇を狙ったような感じはなく、オーソドックスにまとまっています。

黒軸にゴールドのクリップや飾りリング、ごく普通のデザインです。やや細身の軸、とても軽い本体ながら、チープさは感じません。

ロングセラーモデルと紹介する店舗もあるが、いつ頃の発売なのか不明。


細軸のスタンダードペンとして、パイロットでは、同価格帯でカヴァリエも出しています。

カヴァリエの万年筆は持っていないので、ボールペンを掲載(左側)。

カヴァリエ(真ちゅう)で質感があるが、このニューヤングレックスはオール樹脂です。


飾りリングもクリップも、ニブも金色なのに、この首軸先端の金具だけ、シルバーです。

手を抜いていますね、他商品との共用部品でしょう。

とは言え、コンバーターを入れ、キャップをおしりに刺した時の軸バランスは、すこぶる良い。


ステンレスに金メッキされたニブには、PILOT (F)と刻印があります。

ニブ幅も長さも明らかに小ぶりで、いかにも細字が書けそうな外観です。

書き味ですが、プレラ同様、細字ながらもスムーズですし、初回のインクを入れたときから擦れなどもありません。

ニブのしなやからは、プレラ以上でして、鉄ペンとは思えません。

パイロットのニブは、どの商品でも問題ないです。


唯一の難点として、インクコンバーターが、写真のCON-20のスポイト式しか使えません。これは非常に残念です。ダウン割り切るしかないですね。

プレラが出る前まではPILOTの廉価商品だったと推測。

CON-50は連結部に刺さりますが、軸をはめようとすると、干渉しちゃってはまりません。

軸を黄銅にすれば軸厚が薄く出来るのでしょうが、コスト優先です。


手帳用に良さそうなので、ウォーターマンのブルーブラックを入れました。

このインクは、多くの万年筆屋さんが初心者に薦めているので、初めて入れてみました。

パーカーのBBよりだいぶ明るく癖のないブルーで、セーラーの青墨に近いかな?耐水性はゼロですが、手帳用なのでいでしょう。

会社用途としては、キャップを外してもインクが乾かないのも選択理由のひとつですが、20分程度ほっておいても問題なくすっと書き出せます。


【総合評価】
 ・質感/品質:★★☆(細軸なので重厚さはありませんが、良い。ひとつだけ首軸先端金具がシルバーなのはマイナス。)
 ・書き味:★★★(一流メーカーだと実感。鉄ペンの中では唯一しなるニブです。プレラの(F)以上の書き味かと。)
 ・年賀状の宛先書き:★☆☆(細字だけあって、宛名書きにはちょっと線が細い。)
 ・手帳に細かな字を書く:★★★(プレラの細字と同様、手帳にはこのニブを薦めます。)


<年賀状はやっぱ、万年筆でしょ!シリーズ>
 ペン第1回:プラチナの200円万年筆「プレピー <0.3>細字」
 ペン第2回:プラチナ「プレジール <0.3>細字」
 ペン第3回:セーラー「ハイエース」と「ハイエース・ネオ」
 ペン第4回:オート「F-SPIRIT(F-スピリット) 細字」
 ペン第5回:シェーファー「ノンナンセンス F(細字)」
 ビン第6回:万年筆には、ブルーブラックインクでしょ!
 ビン第7回:パーマネント(古典)ブルーブラック・インクを試す
 ペン第8回:中華万年筆ってどーよ! 「カンガルー&デューク」
 ペン第9回:台湾万年筆だって負けていない!! 「REGAL」
 ペン第10回:プラチナ「デスクペン 極細字」
 ビン第11回:パイロットインキ iroshizuku(色彩雫)
 ペン第12回:プラチナ「プレピー デモンストレーター」
 ペン第13回:オート「万年筆 Dude/デュード ブルー(細字)」
 ペン第14回:パイロット「PRERA/プレラ ロイヤルブルー F(細字)」
 ペン第15回:パイロット「ペン習字ペン ノンカラー EF(極細字)」
 ペン第16回:パイロット「ニューヤングレックス F(細字)」
 ペン第17回:年賀状の宛名書きには、この1本
 ペン手帳用細字万年筆、そしてメモ用にも使う
 ペン雑誌おまけ万年筆には、カラーインクを使う

 
 
 
pagetop