September 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

プラチナ「デスクペン 極細字」

年賀状はやっぱ、万年筆でしょ!シリーズ(10)

もう年賀状を書かなくっちゃ、そんな季節です。なんとか宛名書きに良さそうなペンが見つかり、ほっとしています。
今回は、ちょっと変わったデスクペンの紹介です。クリップのない柄の長い万年筆としては、デスクペン、ペン習字ペン、コミック用のGペンなどがあります。ステンレスニブで安価、細字というのが共通したところです。


■プラチナ萬年筆 デスクペン(極細字)

2012年にスリップシール機構を付けた新デスクペン、ステンレスニブ、極細字、定価は735円(各種あり)。

プラチナのデスクペンDPQ-700Aです。

2012年1月にリニューアルされ、品番の後ろに「A」が付く。インクが乾きにくいスリップシール機構はプレピーに始まり、#3776センチュリー(2011年)に続いての搭載です。こんな死に筋の廉価品にも採用するなんて、頑張ってるな、プラチナ万年筆。

3000円の14Kの金ペンもありますが、一番安価なモデルで、735円です。

デスクペンは、何でこんな形なんだろ? 一説によると、胸ポケットに刺す必要がないデスク用としての需要から、クリップのないキャップにしたようです。キャップをおしりに刺さなくても長さや重さのバランスを取るために柄が長くつくられているようです。
他にも理由はあるんでしょうけど、デザインが好きじゃないので買いそびれていました。どうしても、ホテルの受付けって感じ。


鉄ニブに金メッキです。EFとかは刻印なし。

書き味は、鉄ニブそのものの硬いペン先ですが、スムーズですね。

会社の再生コピー用紙の裏紙でも、引っかかることなくスイスイ書けるのにはびっくり。

細字万年筆としては、セーラーのハイエース・ネオとパイロットのプレラの2本が知られていますが、このプラチナのデスクペンは極細字(EF)だけあって、カチっとした細字が書けます。

HI-TEC-Cの0.4ミリ相当です。書き味は、このデスクペンの方が上。LAMYとか舶来品には真似の出来ないニブポイントですね。


上がプラスチック軸のデスクペンで、下がプレジールの貧素なグリップ部です。

ニブの形は同じだと思います。

お察しの通り、同じプラチナ製品なので互換性があるかどうか?

極細字のデスクペンの書き味そのまんま、グリップ部(首軸)をプレジールの軸に収めようとしています。


いやー、ぴったりです。

下段を見て下さい。美しいアルマイト加工軸のプレジールのブラック軸に、極細字のデスクペンの金色のニブが収まりました。

こういった遊びは、文房具通にしか受け入れて貰えないでしょうね。でも最高に満足しています。ペコちゃん

プレジール0.3より細字を使いたい方、お勧めします。


極細字は、手帳用にぴったりなので、今使っているハイテックCの代わりに使おうと思う。

インクコンバーターで、お気に入りのパーカーのブルーブラックを入れておけば、長い目でみればハイテックCのランニングコストより安価に済みそうです。

ブルーブラックが使える、細字が書ける、1,000円で買えるという当初の目的は、全てクリアーした一品です。

プラチナのデスクペン+プレジールの軸+パーカーのブルーブラック、お勧めです。万年筆 難点は、金ニブと安っぽいシルバーのリングがアンマッチかと思われます。


【総合評価】
 ・質感/品質:★★☆(735円のデスクペンですが、プレジールの軸と合わせて、結構万年筆っぽくなった。)
 ・書き味:★★★(流石にデスクペンです。ペン先は超硬いんですが、びっくりするほどひっかからない。)
 ・年賀状の宛先書き:★☆☆(極細字だけあって、宛名書きにはちょっと線が細い。)
 ・手帳に細かな字を書く:★★★(これ以上の細字は無いと断言できる。手帳にはこのニブ、一押しです。)



■Gペン

タチカワ T-3 Gペン(3本入で220円)とスタビロ 木製ペン軸(150円)です。

漫画やイラストを描くのに一番メジャーなペン先で、筆圧の強弱によりいろいろな線が書けるので、こんな世界が表現できるんだ、っていう発見があります。

私は、古典ブルーブラックの試し書きに使った程度でお蔵入りしています。


Gペンで書くと、ペン先の強弱によって幅が変わります。

基本は横は細く、縦は太くなります。

なかなか慣れないとうまく書けませんが、万年筆を使っているという実感はありますね。



<年賀状はやっぱ、万年筆でしょ!シリーズ>
 ペン第1回:プラチナの200円万年筆「プレピー <0.3>細字」
 ペン第2回:プラチナ「プレジール <0.3>細字」
 ペン第3回:セーラー「ハイエース」と「ハイエース・ネオ」
 ペン第4回:オート「F-SPIRIT(F-スピリット) 細字」
 ペン第5回:シェーファー「ノンナンセンス F(細字)」
 ビン第6回:万年筆には、ブルーブラックインクでしょ!
 ビン第7回:パーマネント(古典)ブルーブラック・インクを試す
 ペン第8回:中華万年筆ってどーよ! 「カンガルー&デューク」
 ペン第9回:台湾万年筆だって負けていない!! 「REGAL」
 ペン第10回:プラチナ「デスクペン 極細字」
 ビン第11回:パイロットインキ iroshizuku(色彩雫)
 ペン第12回:プラチナ「プレピー デモンストレーター」
 ペン第13回:オート「万年筆 Dude/デュード ブルー(細字)」
 ペン第14回:パイロット「PRERA/プレラ ロイヤルブルー F(細字)」
 ペン第15回:パイロット「ペン習字ペン ノンカラー EF(極細字)」
 ペン第16回:パイロット「ニューヤングレックス F(細字)」
 ペン第17回:年賀状の宛名書きには、この1本
 ペン手帳用細字万年筆、そしてメモ用にも使う
 ペン雑誌おまけ万年筆には、カラーインクを使う

 
 

comments

私も文房具屋でこのデスクペンを見たときに、「あれ?プレピーと同じ?てかカッコいい(・∀・)イイ!!」と思っていましたが、まさかホントだとは・・・メモメモφ(゚Д゚ )
プレジール、改めて検討してみようと思います。重要な情報ありがとうございました/)`・ω・´)ビシッ

ゼノンさん、こんばんは。

私は1,000円以上の万年筆には全く興味がないので、プレピー(=プレジール)のニブで満足しています。

パイロットの習字ペンも極細とのことで入手したかったのですが、メーカー在庫が無いので諦めました。

  • noguchan
  • 2012/11/25 8:54 PM

古い記事にコメントでごめんなさい。この記事を読んで、
デスクペン+プレピーの複合、やってみました。
とても上手くいきました、ありがとうございます。
近いうちにブログにも書くと思います(文房具ブログでは
ないのですが)、その時のトラックバック、させてもらいたいと思っています。

  • momo
  • 2013/05/26 10:34 PM

momo さん、こんばんは。

参考になさっていただき、ありがとうございます。
プラチナのペン先は乾きが早いので、最近出番が少ないです。

  • noguchan
  • 2013/05/27 1:40 AM

仕事の英語や数学や国語の添削でプレピーを使っています。記事を見て、デスクペンのペン先全体をプレピーにつけて極細にしてみる予定です。大変ためになる記事です。これからもいい記事を載せてください。期待しております。

  • I' m a genious
  • 2013/07/19 9:05 AM

I' m a geniousさん、こんにちは。

プレピー、0.3とか言っても結構太めですからね、細字を入れるときにはちょっと太いですよね。

添削ですと、赤インクですか?
プラチナの赤インクより、ペリカンのボトルインクのレッドは深みのある赤なので、万年筆のペンには合うと思います。
使い切ったカートリッジに注射器で入れるとうまく入りますので、今度やってみてください。

  • noguchan
  • 2013/07/19 10:15 AM

プラチナの赤インクより、ペリカンのボトルインクのレッドは深みのある赤なので、万年筆のペンには合うと思います。>ありがとう。インクはプラチナのピンクにドクターヤンセンの ボトルインク カールマルクス(赤)をすこし入れて使用中です。マルクスは【血の赤】という感じですね。

  • I' m a genious
  • 2013/07/25 7:04 PM

プラチナのプレピーにコンバーターを付けているので20000万円台の万年筆より書き味いいので、プレピー+軸をセロテープで補強が最高の組み合わせと思っています。

  • I' m a genious
  • 2013/07/25 7:07 PM

I' m a genious さん、こんばんは。

Dr.ヤンセン使っているとのこと、プロですね。失礼しました。

私は、赤インクはエルバンのオペラレッドを使っていました。オペラレッドは少し暗めなので、最近はペリカンのボトルインクのRedを使っており、万年筆独特の濃淡が出るのでお勧めしました。

プレピー、使い込むと滑らかですよね。

  • noguchan
  • 2013/07/25 11:44 PM

はじめまして。
黒のプレジールを使っていて、書き味などとても気に入ってるのですが
もう少し細ければもっと良いのに・・・と思っていました。
お店の人に「デスクペンなら細いです」と言われたものの持ち歩きには不向きだしと悩んでいたところ、こちらの記事を目にしました。
デスクペン+プレジール、この組み合わせとてもいいです。これで手帳にも書き込みしやすくなりました。ありがとうございます。

  • aya
  • 2013/08/13 11:38 PM

aya さん、おはようございます。

デスクペンとプレジールで手帳にも使えますよね。
お役に立ててよかったです。

  • noguchan
  • 2013/08/14 7:02 AM
   

trackback

 
pagetop