December 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

OLDレンズを持って外に出よう(5):NIKKOR-S Auto 35mm F2.8

「NIKKOR-S Auto 35mm F2.8(後期型)」をヤフオク(2,101円)で入手。S/Nから1971-74年製造でS Auto 35/2.8の後期型のようです。

Fマウントのレンズ先端がシルバーのタイプが一番、デザイン的には好きですね。


35ミリの広角レンズで、最短距離が0.3mになっています。

この時代に30センチまで寄れるのは、なかなかのものです。

ちなみに重さは、200gと軽量ですので、マイクロフォーサーズ機のPEN E-PL1sには良さそうです。


レンズのコーティングは、ほとんど色が付いていません。無色です。(写真の中央のレンズ)

さて、さっそく外に出てみた。


F11、1/640秒、EV-0.3

なかなか好きな色味です。

古い広角レンズ(と言っても現在では、広角と呼べない)レンズですが、樽型に湾曲することもなく優秀です。

四隅も全く暗くならない。

OLYMPUS E-PL1s with NIKKOR-S Auto 35mm F2.8(後期型)

F11、1/100秒、EV-0.3

Micro-NIKKOR 55mm F3.5と同様、ピントリングの目盛りが、∞・5・2・1.5となっていて、10mが無い。

これは、中景を狙うにはピントを∞と5mの間にしておけば、失敗がないってことですね。

F11なので、中央の幼児用サドル付近から奥までピントが合ってしまっていますね。(作例として絞り開放を使うべきで、失敗でした。)

OLYMPUS E-PL1s with NIKKOR-S Auto 35mm F2.8(後期型)

青空の色としては、私好みです。35ミリ換算で、70mm相当の画角なので、お散歩カメラにはいいでしょう。もうちょっと、色々と撮ってみることにします。

 
OLYMPUS E-PL1s with NIKKOR-S Auto 35mm F2.8(後期型)

夕刻の雲。

F5.6、1/320秒、EV0.0です。iAUTOでカメラまかせですが、良いコントラストです。

OLYMPUS E-PL1s with NIKKOR-S Auto 35mm F2.8(後期型)

 
 
 
pagetop