<< 夜の雑風景 | main | コダックブルーの「OLYMPUS E-300」をゲット >>
高級ボールペンにお気に入りのリフィルを入れる
〜男の手帳に合うマルチペンを選ぶシリーズ(その11)〜

シリーズは11回目は、少し高級なボールペンにお気に入りのリフィルをセットしようと思います。お気に入りはブルーブラックのインク。今使っているハイテックC コレトやシグノインク(UMR-109)は、リフィルの軸径が細くてあっという間に無くなってしまうので、経済性重視で長持ちしそうなインクを使うことにした。

【普通のHI-TEC-C 0.3ミリのリフィルを加工する】 

SHEAFFER 『Sheaffer100 マットブラック』
単色ボールペン(黒、0.7ミリ)(定価¥3,150)

まずは、ボールペン選び。ツイスト型ではなくキャップ式のものを選択。

ジェッツスタイルでは、オークションで有名メーカーのボールペンが格安にて入手できます。これは、990円でした。

このシェーファーに、普通の200円のHI-TEC-Cの芯を入れようと思う。(コレトは、インクの減りが早過ぎますからね。)


リフィル自体は、全体的には良く似ている。

上がシェーファー、下がHI-TEC-Cです。

しかし、このHI-TEC-Cがシェーファーの軸には、入らない。先っぽがつっかえる。悲しい


HI-TEC-Cは、この出っ張りがじゃまです。

ここは、この白いエラ部分をカッターにて削り落とすことにします。


・・・・、無残な結果に。

少しづつ削ったんですが、ペン先のニードル部が外れ、インクがぼてぼて。・・・・失敗です。なみだ

HI-TEC-Cの芯は、このパーカー互換系のペン先には非互換です。

210円のハイテックCの投資が、水の泡となりました。

全く関係ないけど、ハイテックCって、何故替え芯が無いんだろ? ハイテックC以外は、他メーカーも含めほぼ全種類、替え芯を出しているよね。



【HI-TEC-C Cavalier(カヴァリエ)を使ってみる】
普通のHI-TEC-C(¥210)の芯が使えないなら、HI-TEC-Cのインクが初めから入っている軸を使えばいいでしょ?ってことで、PILOTのHI-TEC-C カヴァリエを購入した。(まさか、コレトみたいな細い替え芯じゃないことを想定。)

PILOT 『HI-TEC-C Cavalier(カヴァリエ)』
単色ゲルインキボールペン(黒、0.4ミリ)(定価¥2,100、¥1,050)

カヴァリエは、ラインナップが3種類で、1,000円、2,000円、3,000円とある。

黒い軸が欲しかったので、2本購入。

上が1,000円のカヴァリエです。クリップがシルバーになります。細身ながら、全て金属性なので適度な重みがある。キャップをカチっと閉める時は、200円のプラ軸HI-TEC-Cには無い味だ。


よく見ると、下の2,000円カヴァリエは、軸がメタリックっぽい塗装ですね。

黒軸にゴールドのクリップが好みなら、2,000円のものを選択すればいい。しかし、メタリック塗装に+1,000円は少々高いかな?

軸自体は文句なしの高品質です。


この軸に、210円のHI-TEC-Cの芯を入れてみると、・・・・

「エーッ」入りません。全く互換性なしです。怒り

普通に考えたら、コストダウンを考え同じリフィルを使うと思うのですが、違った。ちょっと、驚きました。カヴァリエ専用のリフィルです。

カヴァリエ用の替え芯も販売しているのだが、いかんせん3色のみ。ブルーブラックが無い。

写真のカヴァリエのリフィルは、PILOT LHRF-15C4(定価¥157、0.3ミリもあり)です。



【各メーカーの100円BPのゲルインク(ゲル J/K/L互換リフィル)を試す】
ノック式ゲルインキボールペンは、各社100円で揃う。とにかく、上記のHI-TEC-C Cavalier(カヴァリエ)に入る替え芯を探す。太くて長い芯(外径が約6ミリ×長さが110ミリ程度)は、規格があるのかなあ? 油性では、ゼブラの4C互換が有名なので、ゲルインクもゼブラのJF芯を代表する「ゲル J/K/L互換」と命名する。

JIS ゲル J/K/L互換リフィルを評価します。以下の3つのチェックポイントを★の数で表記しました。
(※これは、インクの書き易さとかの評価ではありません。カヴァリエに使えるかどうかだけの評価です。)
 チェック HI-TEC-C Cavalierの軸に入ること
 チェック インクに大好きなプルーブラックがあること
 チェック ゲルインクは書き出しが太いので、ボール径が0.4ミリ以下


三菱 『JETSTREAM(ジェットストリーム)』
新油性インク、色は3色(黒/赤/青)、ボール径:0.5ミリ(本体定価¥157)、替え芯:SXR-5

ジェストは2006年発売以来、大ヒットになりました。新油性インクの滑らかさは特筆ものですね。

赤色の発色も素晴らしい。ただ、書き出しが擦れる時が多いと思うのは私だけでしょうか? 黒/赤/青の3色しか選べないインクカラーもマイナス要素。

【評価:☆☆☆(0点)】
×無加工で入らない、×ブルーブラック無し、×0.5ミリ



三菱 『JETSTREAM(ジェットストリーム)カラーインク』
新油性インク、色は8色(青/赤を含む)、ボール径:0.5ミリ(本体定価¥157)

(追記:カラーインクも出ていました。2012/3月発売。)

上記スタンダードカラー3色に6色を加えています。が、旧カラーインクシリーズにあったブルーブラックはないようです。油性ゲルでブルーブラックは難しいんでしょうかね。

こちらは、ジェットストリームの旧カラーインクシリーズ。(2009/10月発売、現在は廃盤品。)

旧カラーインクには、ブルーブラックがあります。ボディーのデザインもシンプルで、グッド。手

但し、このインク、ジェットストリームの書き味じゃなく、普通のボールペンです。

参考までに、ジェットストリーム カラーインクシリーズは、新・旧で全くリフィルが異なります。

上:旧カラーインク、SXR-81-05
下:新カラーインク、SXR-5(スタンダードのジェットストリームと互換あり)

旧カラーインクのリフィルは、凹凸部がないので、カヴァリエに入ります。若干長さが短いので加工の必要があります。

【評価:★★☆(2点)】
○入るが、少しゆるい、○ブルーブラックあり、×0.5ミリ




プラチナ 『A-PEN GEL(エーペン ゲル)』
ゲルインク(顔料)、色は3色(黒/赤/青)、ボール径:0.5ミリ(本体定価¥105)、替え芯:GSP-80

これはいつのボールペンなんだろ?替え芯には、PLATINUM GKR-2 0.5 807Aとあるので、1980年7月製造ってことはないので、2007年8月製造か?

軸に"IMPORTED BY PLATINUM"とあるので、中国に移管したもののようです。(もしや、ダイソー?)プラチナのゲルインクのボールペンはこれ1本しかありませんね。

あまり書き味は良くないし、インクがボタりますが、黒は良い発色です。

【評価:★☆☆(1点)】
○無加工で入る、×ブルーブラック無し、×0.5ミリ



三菱鉛筆 『uni-ball Signo(シグノ) キャップ式』
極細タイプの2種類をピックアップ。ゲルインク(顔料)
 極細:17色でブルーブラック有り、ボール径:0.28、0.38ミリ(本体定価¥157)、替え芯::UMR-1-28/38
 bit:2色のみ販売(黒/赤)、ボール径:0.18、0.28、0.38ミリ(本体定価¥210)、替え芯::UMR-121-28/38

シグノのブルーブラックは、古い万年筆のインクの色合いが出るので、なかなか好きな1本です。

0.28や0.38ミリを揃えています。ゲルインクは総じて太く出るので、このボール径も良い。

キャップ式シグノでも2種類あります。

上がラバーブリップ+アロー型チップの激細Signo 0.28(替え芯UMR-1-28)

下がニードルチップのSigno bit 0.28(替え芯UMR-121-28)

現在HPで確認すると、黒と赤の2色のみの販売だが、これはブルーブラック。私の筆箱にはブルーもあった。(廃盤なの?)

【評価:★★☆(2点)】
×入らない、○ブルーブラックあり、○0.28、0.38ミリ

非常に残念です。好きな色なのですが、HI-TEC-C Cavalierの軸には無加工では入りません。


三菱鉛筆 『uni-ball Signo(シグノ) キャップ式スタンダード』
キャップ式のスタンダードを3種ピックアップ。ゲルインク(顔料)。
 スタンダード:ボール径:0.5ミリ(本体定価¥105)、替え芯:UMR-5(販売終了)
 トラディショナル:3色でブルーブラック有り、ボール径:0.5ミリ(本体定価105円)、変え芯:UMR-5
 グリップ付きスタンダード:17色でブルーブラック有り、ボール径:0.5ミリ(本体定価157円)、変え芯:UMR-1-05

こちらは、キャップ式のスタンダード0.5です。(105円)

写真を良く見てください。

インクが芯のおしり迄、これでもかと言うくらい入っています。ここ迄入っているのは、きっと不良品だと思われます。嬉しいですけどね。

キャップ式ですが、写真上がシグノ・トラディショナルカラー(0.5ミリ)で105円。トラディショナルカラーには、他にブラウンブラック、グリーンブラックの3色です。0.5ミリのみです。

写真下は、シグノグリップ付きスタンダード(0.5ミリ)で、替え芯の長さが短いのに157円。

シグノは、ほんと商品が分かりづらい。


三菱鉛筆 『uni-ball Signo RT(シグノRT)ノック式』
ゲルインク(顔料)、全8色でブルーブラック有り、ボール径:0.38ミリ(本体定価¥105)、替え芯::UMR-83

ノック式のSigno、0.38ミリです。

キャプ式のブルーブラックと、若干色合いが異なり、色が薄いような感じ。(替え芯の型番が違うので、インクも違うのか?)

なんと、このノック式Signoは、Cavalierの軸にすんなり入ります。これは良い発見でした。

【評価:★★★(3点)】
○無加工で入る、○ブルーブラックあり、○0.38ミリ

こちらは同じノック式Signoでも207という商品。

ちょっとだけクリップにメッキなどしてあり、高級っぽい(本体210円)。これは0.5ミリだが、3色しかないので、選択肢にならない。

この207シリーズには、0.38ミリ(インクは6色、ブルーブラックなし)もあるようだが、お店には置いていなかった。



Pentel 『Hybrid TECHNICA(ハイブリッド テクニカ)』
ゲルインク(顔料)、3色のみ、ボール径:0.35、0.5ミリ(本体定価¥105)、替え芯:KFGNx

ステンレスのニードルチップは、とても書き易い。ハイテックCのニードルより、滑らかな書き味です。

但し、インク色が3色(黒/赤/青)しか無いのが残念。

【評価:★★☆(2点)】
○無加工で入る、×ブルーブラック無し、○0.35ミリ



ぺんてる 『ENERGEL(エナージェル)』
ゲルインク(染料インク)、色は3色(黒/赤/青)、ボール径:0.35ミリ、0.5ミリ、ニードルチップ(本体定価キャップ式¥178、ノック式¥210、替え芯:XLRN5)

赤い軸がノック式の0.5ミリで、グリップのところにビニールカバーが付いてショーケースに展示されています。クリップが金属ですし、定価210円の高級品ですからね。

青い軸がキャップ式のエナージェル ユーロの0.35ミリ。こちらは、リフィルが外せない使い捨てタイプ。


これが、ボール径0.5ミリのペン先部分。ニードルチップの割りに、書くと太いです。

しかし、0.5ミリも0.35ミリも、とにかく滑らかで濃い。角度を変えても全くかすれない。素晴らしいインクです。これが染料インクの持ち味なんでしょう。

しかし、この替え芯、HI-TEC-C Cavalierの軸には入りません。ブルーブラックも無い。

【評価:☆☆☆(0点)】
×入らない、×ブルーブラック無し、×0.5ミリ



ぺんてる 『Slicci(スリッチ)』
ゲルインク(染料インク)、色は21色、ボール径:0.25/0.3/0.4ミリ、ニードルチップ(本体定価¥210)、替え芯なし

エナージェルと同様、水性染料インクで滑らかさはピカ一。このニードルチップは、雑に扱っても曲がることはないです。

軸が細くキラキラしているので、女子向け商品の印象が強いが、豊富なインクカラーとニードルチップによる細かな文字が書ける、そして書き味のレベルは最高ランク。

芯の細さだけで言えば、Signo bitの0.18ミリ、HI-TEC-C 0.25ミリ、そしてこのSlicci 0.25ミリが挙げられます。

スリッチは、その中でも書き出しからかすれることなく、濃く出ます。

太い軸に入れ替えれば、持ちやすくなるんですが、HI-TEC-C Cavalierの軸には微妙に入らなかった。

【評価:★★☆(2点)】
×無加工で入らない、○ブルーブラックあり、○0.25/0.3/0.4ミリ



ZEBRA 『Surari(スラリ)』
エマルジョンインク(油性)、0.5ミリは3色のみ、0.7ミリは9色(本体定価¥105)、替え芯:EQ-05芯

スラリは書き味が滑らかで、スラスラ書ける。

ゼブラ社のジェットストリーム対抗ペンです。ジェスト0.5のような書き出しが擦れることはない。・・・・が、書く紙によって書き出しが出ないことがよくあり、いらつきます。

最近は、蛍光色も出てきたのでちょっと文房具屋さんに買出し。でも、ブルーブラックは無かった。

【評価:★☆☆(1点)】
○無加工で入る、×ブルーブラック無し、×0.5ミリ



PILOT 『FRIXION BALL KNOCK(フリクションボール ノック)』
ゲルインク、10色でブルーブラックあり、ボール径:0.5ミリ(本体定価¥241)、替え芯:LFBKRF-12EF

0.5ミリのブルーブラックを購入してみた。

1本241円で、HI-TEC-Cより高いね。書き味も少し硬い感じで好きじゃない。

【評価:★★☆(2点)】
○無加工で入る、○ブルーブラックあり、×0.5ミリ




PILOT 『FRIXION POINT 0.4(フリクションポイント0.4)』
ゲルインク、15色でブルーブラックあり、ボール径:0.4ミリ(本体定価¥231)、替え芯は3色のみ

消せるボールペンにも0.4ミリがありました。

ペン先がノック式の0.5ミリと違って、ニードルポイントです。ブルーブラックも渋めの発色でよい。

【評価:★★★(3点)】
○無加工で入る、○ブルーブラックあり、○0.4ミリ




ZEBRA 『SARASA CLIP(サラサ クリップ)』
ゲルインク(顔料)、20色でブルーブラックあり、ボール径:0.3、0.4ミリ(本体定価¥105)、替え芯:JF-0.3芯

サラサクリップは、普通の文具店では基本の3色以外は見ないね。名前の通り、サラサラっと書けます。

と言っても、すべるような滑らかさはなく、擦れるような感じなので、丁寧に文字を書くには良さそう。

ハイテックCぐらい人気があれば、全20色を揃えるのだろうね。※ゼブラのHPを見ると、0.3の芯では黒・青・赤・ブルーブラック以外は店頭では販売していない、サイトオリジナル商品です。と書いてありました。

【評価:★★★(3点)】
○無加工で入る、○ブルーブラックあり、○0.3、0.4ミリ


近所の文房具屋にはブルーブラックが置いていなかったので、ネットでゼブラ本社に注文。

ボールペン本体は買えませんが、替え芯は買えます。1本から送料無料って、凄いです。おまけにポイントまで付く。

今回は、JF-0.3芯のブルーブラックと、JF-0.4芯のブルーブラックです。1本84円也。


はい、これがお勧めの、カヴァリエにサラサのゲルインクセットです。SMILY

このゼブラのJF芯のブルーブラックは、書き出しのかすれも無く、0.3ミリでも色が濃く出ます。芯先がニードルチップでは無く、速筆の方、筆圧の強い方には120%お勧めします。

私も今回の試し書きをしているうちに、このJF芯の0.3ミリは、大のお気に入りになりました。

(参考)
軸のPILOTカヴァリエが735円+ZEBRA JF-0.3芯が84円で、819円のセットです。大人の文房具です。エンピツ

カヴァリエにサラサを入れている人は居ないでしょうね、こういう使い方もアリかと思います。210円の透明軸のHI-TEC-Cは、1ケ月も使うとキャップ部の閉まりがゆるくなってしまうけど、カヴァリエはキャップも軸も金属なので心配は無いでしょう。


〜男の手帳に合うマルチペンを選ぶシリーズ〜
 vol.01  PILOT ハイテックC コレト 本体ボディ 2色用
 vol.02(3種類) PILOT ハイテックC コレト ルミオ
 vol.03(4種類) 三菱 ジェットストリーム シリーズ
 vol.04  三菱 スタイルフィット マイスター 回転式3色ホルダー
 (休憩)(6種類) ボールペン対決 ハイテックC vs ジェスト
 vol.05(8種類) マルチペン 〜国産萬年筆タイプ(前編)〜
 (コーヒーブレーク) 4C互換 vs S-7S互換
 vol.06(6種類) マルチペン 〜国産萬年筆タイプ(後編)〜
 vol.07(5種類) マルチペン 〜人気の海外メーカー〜
 vol.08(11種類) ビジネスマンに似合う多色ボールペン(その1)
 vol.09(6種類) ビジネスマンに似合う多色ボールペン(その2)
 vol.10(9種類) ビジネスマンに似合う多色ボールペン(その3)
 vol.12(14種類) JIS規格「ゲル J/K/L互換リフィル」で大人のボールペンを作る
 vol.13(8種類) 着せ替えペン 「シェルパ」にハイテックC
| 大人の文房具モノ 「ボールペン」 | 15:37 | comments(8) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
お聞きしたいのですが、結局Signo207の芯はHiTec カヴァリエに入りましたか?
| 雄幸 | 2012/06/19 8:09 PM |
雄幸さん、こんばんは。

ご質問の件ですが、Signo207は、インク色にブルーブラックが無いので記載はしておりませんが、カヴァリエには無加工で入ります。

入りますが、若干チップ先端がちょっと出過ぎかなあ、と思います。でも使用には問題ないレベルかと思います。

参考になれば、幸いです。
| noguchan | 2012/06/19 8:37 PM |
初めて拝見しました。
内容がすごく興味深いです!

手帳用にフリクションポイントのブルーブラックを使っています。ちなみに僕もブルーブラック大好きです(^ ^)も少し見た目がなんとかならんかな_| ̄|○と思ってたので、とても参考になります。

フリクションポイントの三色ペンをカスタムできれば最高なんですが、パイロットのフリクション三色ペンシリーズは軸が好みではなく(⌒-⌒; )

シルバー系でカスタムできる軸を探そうと思ってます。



| きるき | 2012/11/10 11:39 AM |
きるき さん、こんばんは。

ブルーブラックがいいですよね。青は明るいし、黒は味気ない。そんな中、ブルーブラックは落ち付きますよね。

来年の年賀状は、ボトルインクで良さそうなものを探っているところです。きるき さんも、お気に入りを見つけて愛用してください。
| noguchan | 2012/11/10 6:31 PM |
カヴァリエにサラサ、真似させていただきました。
ワタシは0.5mm芯ですが、快適です。
軸径の差で、芯軸の回りに少し遊びがあるようなのですが、逆にサラサの硬い感じ、擦れるような感じが、解消されているように思います。
| k小言幸兵衛 | 2013/05/15 12:10 AM |
k小言幸兵衛さん、こんにちは。

カヴァリエは高級感ありますからね、参考になれば幸いです。
| noguchan | 2013/05/15 7:56 AM |
こんばんは。
SignoRTの書き味が好きで、今はリバティに装填して使っています。

お尋ねしたいのですが、この記事のtopで紹介されている
Sheaffer100 マットブラックはキャップ式のラインナップってあるんですか?
同じものを探しているのですが、ツイスト式のものしか見つかりません・・。
よろしければ、詳細を教えていただきたくお願い致します。

本当はキャップ式のソネットにRTを入れたいのですが、
まあこれは無理そうなので諦めました(泣)
| kry | 2014/02/11 10:55 PM |
kry さん
コメントありがとうございます。

お問合せのシェーファー100のキャップ式の件ですが、私の場合、ジェッツスタイルで購入しています。

商品名は、「ロ-ラ-ボ-ルSheaffer100 マットブラック 9317RB」。日本未発売の商品のようです。

このお店は海外メーカーの掘出し物も多いので、気長に探してみてはいかがでしょうか?
| noguchan | 2014/02/12 8:20 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.noguchan.lolipop.jp/trackback/934200
トラックバック

SEARCH

PROFILE

OTHER IMAGE IN BLOG

 

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< September 2014 >>

CATEGORIES

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

LINKS

POWERED