November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

桜、満開

満開の桜を求めて、朝一番に例年通りの「瀬谷お花見散策コース」を散歩。勿論、徒歩です。ちなみに、海軍道路は既に混み始めていました。

澄み切った青空に満開の桜、気持ちいいです。晴れ


KODAK DC4800 KODAK EKTANAR Lens 28-84mm F2.8-4.5
左は宗川寺のしだれ桜。このお寺には大きな桜が2本あり、ソメイヨシノと枝垂れ桜の両方が楽しめます。枝垂れをメインに撮りました。右はご近所の枝垂れ桜。この桜は、いつもの年は普通のソメイヨシノより1週間早く咲くのですが、今年は一緒に満開になっていました。

カメラは、青空を強調するため、KODAK DC4800です。A優先で、露出は-1.0補正。


OLYMPUS XZ-1 i.ZUIKO DIGITAL ED 6-24mm(35mm換算:28-112mm) F1.8-2.5
DC4800と比較のため、XZ-1でも撮ってみた。左が宗川寺で、右が近所の枝垂れです。

DC4800のコダックブルーと比べても、遜色なくオリンパスブルー(と私は呼んでいる)が再現します。XZ-1は、桜の薄いピンクが、やや強調されているようです。写真としてはこの方が見栄えしますね。設定は、A優先で、露出-1.0、NDフィルターはオンです。

XZ-1は、絞ってもF8.0止まりなので、NDフィルターはオンにしています。(3段階程度、遅いシャッターが切れる。)

この写真もExif上ではシャッターは1/60秒になっていますので、NDフィルター無しだと、1/500秒になる感じですね。


OLYMPUS XZ-1 i.ZUIKO DIGITAL ED 6-24mm(35mm換算:28-112mm) F1.8-2.5

やっぱり、Kodakの青空は気持ちいいですね。

このDC4800、もう10年以上前のデジカメなので、操作性はのんびりなんですが、まだ十分現役です。

コダックは、銀塩フィルムからも撤退したので、寂しいです。

KODAK DC4800 KODAK EKTANAR Lens 28-84mm F2.8-4.5


 
 

comments

   

trackback

 
pagetop