August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ボールペン対決 ハイテックC vs ジェスト

〜男の手帳に合うマルチペンを選ぶシリーズ(休憩)〜

手帳にはスケジュールに合わせ小さな文字を書き込むので、これまで「ハイテックC」を愛用してきたが、三菱の「ジェットストリーム」の書き味が素晴らしいので、今回、他のボールペンも含めて対決することにした。

色は昔からの万年筆のインク瓶のブルーブラックが好きなので、各社のブルーブラックを試してみた(ジェストのみ青色です)。チェックポイントとしては「色合い」「なめらかさ」「ダマが出るか」といった所か。

上から順番に
・普通のハイテックC(0.3mm)
・ハイテックCコレト(0.3mm)
・三菱ジェストSXR-80の青(0.5mm)
・三菱Signo(0.28mm)
・ZEBRA SARASA(0.4mm)
・ぺんてる Slicci(0.3mm)
色だけなら、シグノとスリッチが好みの色合いです。ジェストの青も暗い(濃い)青なので、捨てたものじゃない。

今回、普通紙のレポート用紙に書いたが、上質紙などに書くとまた違った色合いになると思う。油性インクとかゲルインクとか分類する必要もないですね。

さて書き味だが、どこのメーカーもよく出来ています。どれが良いかは、個人のフィーリングでしょうね。

少しだけ総評を加えると、いつものハイテックCは、ニードルの一番先で書いている感じで、このカリカリ感は最高です。コレトは新品だと紙に引っかかる感じがするのとカスレが出てしまう。

さて、三菱のジェットストリームですが、このジェスト(SXR-80)はなめらかそのもの、ほんといいです。シグノはジェストに比べるとなめらかさは落ちるもののインクの色がいい。

サラサは2Hの鉛筆のような堅い書き味だが、メモを取るには良さそう。スリッチはニードルが書き易い。

お気に入りは、ハイテックC、ジェスト、それにシグノの3本かな。おまけとしては、ここに登場していませんが、ペンテルのHybrid TECHNICAのインクの乾き方がすごくいいです。


〜男の手帳に合うマルチペンを選ぶシリーズ〜
 vol.01  PILOT ハイテックC コレト 本体ボディ 2色用
 vol.02(3種類) PILOT ハイテックC コレト ルミオ
 vol.03(4種類) 三菱 ジェットストリーム シリーズ
 vol.04  三菱 スタイルフィット マイスター 回転式3色ホルダー
 vol.05(8種類) マルチペン 〜国産萬年筆タイプ(前編)〜
 (コーヒーブレーク) 4C互換 vs S-7S互換
 vol.06(6種類) マルチペン 〜国産萬年筆タイプ(後編)〜
 vol.07(5種類) マルチペン 〜人気の海外メーカー〜
 vol.08(11種類) ビジネスマンに似合う多色ボールペン(その1)
 vol.09(6種類) ビジネスマンに似合う多色ボールペン(その2)
 vol.10(9種類) ビジネスマンに似合う多色ボールペン(その3)
 vol.11(15種類) 高級ボールペンにお気に入りのリフィルを入れる
 vol.12(14種類) JIS規格「ゲル J/K/L互換リフィル」で大人のボールペンを作る
 vol.13(8種類) 着せ替えペン 「シェルパ」にハイテックC
 vol.14(4種類) ビジネスマンに似合う多色ボールペン(その4)
 vol.15(2種類) プラチナのダブルアクションR3に、ジェストやシグノを挿してみる

 
 
 
pagetop