August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

PILOT ハイテックC コレト 本体ボディ 2色用

〜男の手帳に合うマルチペンを選ぶシリーズ(その1)〜

PILOT 『HI-TEC-C coleto (ハイテックC コレト 本体ボディ 2色用)』 (定価¥105)

来年の手帳を買った。いつもの黒い能率手帳です。もう数十年間、同じ手帳を使っているので手帳選びに迷うことはない。手帳を新調したので、今年はボールペンも買おうと思う。

今使っているのが、ハイテックCのコレトのリフィールが2本入れられるやつ。

このコレトは、製品が出た2005年からずっと愛用しています。軸と替え芯2本で、定価315円ですね。(現行では、5本刺せるボディーもあり。)

ハイテックCのゲルインキはかっちり書けるので、愛用している0.3mm芯だと手帳に書き込むには最適です。


機能的には問題ないのですが、軸が透明プラスチックだし、そこそこ剥げてきたこともあり、もうちょっと高級品にしようと思う。

高級品は上を見るときりがないからねぇ〜、文房具なので1,000円を超えるとちょっと引くなぁ。LAMYとか絶対買わないゾと決心、使い心地が良い安価なスタンダードを探そう!

会社用の「黒の手帳に合う多機能ペン」のシリーズのスタートです。

要件は、
(1)ボールペンが2色以上のもの
(2)シンプル系(メタルのシルバー)か重厚なこと(黒い万年筆型かな)
(3)替え芯が容易に入手可能なメーカー(4C互換、またはS-7S互換)
(4)唯一譲れないのが、「ブルーブラック」のインク
(5)価格は1,000円から一歩譲っても2,000円以下
要するに、仕事場で使っても映える男のマルチペンってことですね。


(3)の替え芯が容易に入手可能なメーカーですが、私はパイロットのハイテックCが大のお気に入りです。

いつの間にかこんなに増えてました。(ちなみに、全部未使用ですがインクの残量がだいぶ違ってる。)

0.3mmの書き味は、紙をひっかくようなカリカリ感が最高。なめらかさでは0.4mmの方が上で、好みが分かれるところです。

でもって、ハイテックCのゲルインクはぶっといので、これが入る複合筆記具は無いでしょうねえ。でもこのゲルインクが使えないか、ちょっくら調べて見よう。SMILY


(2012/07/01追記)
やっと発見しました、ハイテックCが入る軸。アメリカ製の着せ替えペン「シェルパ」です。リンクを貼っておきましたので、見てください。えんぴつ


 
ハイテックCは、1994年の発売以来、爆発的なロングセラー。

過去には、HI-TEC-C マテリアルグリップ<ウッド>(写真左)や<チャイナ>(写真右)(2006年発売)とか出しています。

マテリアルグリップの<ウッド>のグリップは、ウォールナット(クルミ材)です。¥504ですが、いいね。

この商品、また復活版を出してほしいんだがなあ〜!


〜男の手帳に合うマルチペンを選ぶシリーズ〜
 vol.02(3種類) PILOT ハイテックC コレト ルミオ
 vol.03(4種類) 三菱 ジェットストリーム シリーズ
 vol.04  三菱 スタイルフィット マイスター 回転式3色ホルダー
 (休憩)(6種類) ボールペン対決 ハイテックC vs ジェスト
 vol.05(8種類) マルチペン 〜国産萬年筆タイプ(前編)〜
 (コーヒーブレーク) 4C互換 vs S-7S互換
 vol.06(6種類) マルチペン 〜国産萬年筆タイプ(後編)〜
 vol.07(5種類) マルチペン 〜人気の海外メーカー〜
 vol.08(11種類) ビジネスマンに似合う多色ボールペン(その1)
 vol.09(6種類) ビジネスマンに似合う多色ボールペン(その2)
 vol.10(9種類) ビジネスマンに似合う多色ボールペン(その3)
 vol.11(15種類) 高級ボールペンにお気に入りのリフィルを入れる
 vol.12(14種類) JIS規格「ゲル J/K/L互換リフィル」で大人のボールペンを作る
 vol.13(8種類) 着せ替えペン 「シェルパ」にハイテックC
 vol.14(4種類) ビジネスマンに似合う多色ボールペン(その4)
 vol.15(2種類) プラチナのダブルアクションR3に、ジェストやシグノを挿してみる

 
 

comments

ペン好きとしては、最高のブログです。
楽しいです。

>ハイテックCのゲルインクはぶっといので、これが入る複合筆記具は無いでしょうねえ。でもこのゲルインクが使えないか、ちょっくら調べて見よう。

↑期待してしまいます。
ハイテックCの書き味が好きで使っているのですが
コレトは減るのが早すぎて・・・

  • tansan
  • 2012/04/04 10:20 PM

tansan さん

コメント、ありがとうございます。
楽しんで貰えて、blogを書く励みになります。まあ、趣味の世界なので、ボチボチやっています。

ハイテックCのインクを無加工で入れるものは、今のところ発見していません。お役に立てず、スミマセン。

確かにコレトは、途中で出なくなったりかすれたり、ハイテックCと同じインクだと思えないようなところがあります。

私の現在愛用のものは、三菱エクシード3050EXの黒軸に、シグノのブルーブラック(0.28mm)とジェストの赤(0.5mm)を入れて使っています。ちょっと、ハイテックCから三菱に浮気しているところです。

楽しい話題があったら教えてください。

  • noguchan
  • 2012/04/05 8:32 AM

お返事ありがとうございます。

このブログに書き込ませていただいたところ
我慢していたペン熱があがりました。

ハイテックCをせめてノック式にできないかと、
文房具屋さんでゲルインクボールペンを
ゼブラ、ペンテル、パイロットで計5種類買ってきて
チェックしてみました。
が、それすらも合うものはないです。
複合は夢のまた夢で、ハードルが高そうです。

ジェットストリームは名作だと思います。
その中でも赤は、ずば抜けてますね。
青は少しかすれる印象で、緑(0.7)は色見が残念です。

signo RT 0.5のブルーブラックしか手元にありませんが
なめらかさ、色味、ともに好みです。


ボチボチ更新がんばってください

  • tansan
  • 2012/04/05 9:09 PM

tansan さん、こんばんは。

ボールペン熱、再発ですか?! それも良いかも。
このBP業界って、絶対儲からないと思うのに、頑張っていると思います。影ながら応援したくなります。

余談ですが、自宅のメモ用にはジェットストリーム3の赤軸(0.5)を使っています。赤いプラ軸は、私の知ってる限りでは日本製では見たこともなく、とても新鮮に映ったので、使い始めています。

  • noguchan
  • 2012/04/05 9:58 PM

tansan さん、こんにちは。

ハイテックCの200円のやつ、他のボールペン軸に入らないか試してみましたが、やっぱりダメでした。

ひょんなことから、PILOTカヴァリエに、ゼブラのサラサクリップを入れて使っています。結構、これがいいです。

ブログにも掲載したので、よかったら見てください。

  • noguchan
  • 2012/05/03 12:51 PM
   

trackback

 
pagetop