October 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

KYMCOアジリティ125、オイル交換

前回のオイル交換から1年、2,500キロを走ったのでオイル交換。

原付バイクもこの位のペースでやっておけば、とりあえず安心です。走行距離は、購入後3年弱で7,720kmです。

いつものバイク屋さんで、WAKO'Sの10W-40を入れます。

価格はオイル代のみの¥1,344ですので、廃油の心配もなく自分でやるよりお手軽ですし安価で済みます。(ちなみに、ビーノの時は、YSPショップで工賃も取られました。)

それと、「タイヤの空気圧、やけに減ってるねぇ〜」と言われて、空気を入れて貰いました。そしたら、帰り道はスイスイとハンドルがやけに軽くなり、びっくりです。お店の人に言わせると、最低でも2、3ケ月に1回はチェックして、とのこと。



洗車ついでに、フロントカウルにタイヤ用ワックスを塗り込みます。

これまでアーマオールやAUTO GLYMのビニール&ラバー・ケアを使っていましたが、白っちゃけた部位にはほとんど効果無く、本来の艶が出ません。

今回使用したブリヂストンのタイヤワックスの成分はシリコーンと界面活性剤で、白濁の水性液です。

このタイヤワックスはタイヤ館で購入したのですが、ゴムを劣化させないので新規装着の全てのタイヤに使っているとのことです。施行後は魔法にかかったように艶が出る上に、黒くなります。スポンジで浸透させたあと、しっかり空拭きすると、真っ黒になります。お試しあれ。

巷では日焼けにより黒いプラスチック部分が真っ白になった原付きスクーターをよく見かけますが、あれはよくない。黒い部分が黒く光っていると、新車に戻った気分です。手


 
 

comments

   

trackback

 
pagetop