November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

フルハイビジョン、LEDバックライト、カンデラ(CANDELA)

フルハイビジョン、LEDバックライトの22型TVを購入。メーカーは、カンデラです。ディーオンという横浜の会社が発売元ですが、中小型テレビ市場に新しい風を吹き込んで欲しいメーカーです。

購入のきっかけは、SONYのBRAVIA(20インチ液晶、当時¥79,800)が、たったの4年で壊れたので名の通った大手メーカーでも4年しか持たないのならアジア系のどのメーカーでも同じかと思い、機能的に「フルハイビジョン、LEDバックライト、最安値」で書き込みの評判のいいものを、金曜夜中にヨドバシで注文(¥27,800でP10%)、注文した翌日の土曜日の14時には届きました。重量も3.9キロしかないので、クロネコのお兄ちゃんが片手で軽く運んできました。

22インチLED液晶が、たったの2万5千円です。1インチ1万円とか言っていた時代から、何年も経っていません。30年前に結婚祝いで貰った14インチブラウン管カラーTVが4.5万円でしたから、TV業界は技術革新の嵐ですよね。このブラウン管TV、20年以上使ったので元は取りました。


届いたカンデラですが、取扱説明書も見ずに、足を組み立て、mini B-CASを挿入後チャンネルのスキャンをしてさっそく映してみると想定外の映り、LED液晶って綺麗ですね。

デフォルト設定では色が少し白っぽい(価格.comの書き込みにあるように、色合いが薄く、黄色っぽい画像です)ので、ユーザー設定で、色の濃さ、バックライトを微調整しています。

デザイン的に画面周りのフチが狭く作ってあるので、すっきりしています。フロントベゼル、スタンド、それにリモコンまで黒の光沢で統一しています。安価なプラスチックですが、iPhoneみたいに質感は悪くないです。年間消費電力量は、ブラビアの86kWh/年→53kWh/年に減少。(年間消費電力量って、1日4.5時間見た場合の消費電力です。)

電源on時に出てくる「CANDELA」のロゴは要らないね。チャンネル切り替えが若干遅い以外は、大満足です。それにパネル面は厚さ39ミリしかありません。これって感動もの。TVもLEDになり、エコな世の中になりました。

 
 
 
pagetop