November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

駒野、よくやった

決勝トーナメント1回戦は、120分で決着がつかず、PK戦でパラグアイに負けた。負けチームを決めるPK戦って酷だねぇ〜。

全員が守備をし、少ないチャンスを生かす戦術に、世界は遠いがサムライブルーの健闘も見事。勇気とか、団結とか、耐えるとか、現代社会に無いものを見せてくれた。日本チームにとって、決勝トーナメントに出たこと、延長もPK戦も経験したことは大きい。

でも、リスクを犯さない戦いはつまんないよねえ。阿部や長谷部の守備しか褒められないところが今のレベルなんだろうな。W杯でシュートを決めた選手が監督のところに走らないのは、監督ありきではない証拠だねえ。影が薄い岡田さん。

しかし、今回の駒野と松井の2ショットは、忘れられない絵かもしれない。負けたのに、感動した。誰も駒野を責めていないよ。

インタビューで、ゲーム主将の長谷部が言った「今後もJリーグを応援して」という言葉にもジーンと来た。本人を含め前線の殆どが海外でプレーしている中、この言葉は重みがあった。きっと、「プレトリアのPK戦」とか語り継がれるのかなあ?


(写真提供は、yahoo!スポーツより)


 
 

comments

   

trackback

 
pagetop