<< ミニのスイッチパネルをLED化(2) | main | ミニの4連フォグ化(2) >>
ミニの4連フォグ化(1)
ローバーミニ(98モデル)の不満のひとつに、純正で付いているドライビングランプがハイ・ビームでしか点かないことが挙げられます。それもハイ・ビームに連動して点灯しちゃうんですよねぇ。ハイ・ビームなんて街中でも山道でも使うことは滅多にありません。手元で好きな時に入り/切りできればいいんだがなあ〜と思っている人が多いと思います。

そんな訳で、この春の3連休を使って、ミニの4連フォグ化を計画しました。誰しも憧れのモンテカルロバージョン・ミニに仕上げていくつもりです。
4連フォグ仕様は、
 .櫂献轡腑鵐薀鵐彭静時に、既存のドライビングランプ(白色)を手元で点灯可能にする。
 △匹Δ擦覆蕾色のフォグランプを追加して、これも手元で操作可能にする。
 J篏ランプは、4灯一緒に点かないこと。(車検対応)
の3つ。

Raydyot DL701新しく入手したフォグランプは、RaydyotのDL701(H3 12V 55W)です。DL701は、Fog Amberと呼ばれているように黄色のフォグです。背面はピカピカクロームメッキ仕上げで、クラシックな一品です。

ふた昔前には、フォグランプと言えば猫のマーシャルやCIBIEの黄色い大きな丸型レンズが流行っていました。何年経っても、憧れるものは変わらず、今回も黄色の丸型のものを探していたところ、運よく未使用のレイヨットのハロゲンをGetできました。手計測で、直径145ミリとジャストサイズです。(Yahoo!で1ケ1,800円で落札しました。)

付属していた説明書(英文)には、1968 Printedと書かれていましたので、おそらく70年代の商品です。デッドストックとは言え、40年前のフォグが果たして点灯するでしょうか?ちょっと楽しみでもあります。



4連フォグ配線図左の図が、今回の4連フォグ化の配線図。エーモンのクルマいじりのネタ帖を参考にしています。フォグを後付けする方は、参考にしてください。

考慮点は、大きく3つ。
 (1)ポジションランプ点灯に合わせて、ON/OFFが出来る。勿論、ポジションランプ消灯時には消える。
 (2)手元でのON/OFF切り替えは、トグルスイッチを2ケ使ってON/OFFと、フォグ/ドライビングを切り替える。
 (3)プラス電源(スターター)とリレーの間に、ヒューズを入れて保安性も確保する。

ここで問題なのは、何アンペアのヒューズを入れるか?

オームの法則で、「電流(A) = 電力(W) / 電圧(V)」で計算すると、
 ・負荷電流 = 電力 / 電圧  =(55W×2灯) / 12V = 9.2A

また、ヒューズは定格の70%で使うのが良いとのことなので、
 ・ヒューズ容量 = 負荷電流 / 0.7  = 9.2A / 0.7 = 13.2A ≒ 15A ∴15A以上ならOKなので、20Aを選択。
 ・配線コードは、エンジンルームが60℃〜70℃になることを考えると、電源から電装品は2sqでないと厳しい。
 ・リレー1個で110W負荷(9.2A)は平気だろうか心配ですが、エーモン(No.1245)は、MAX240W(20A)と書いてあったので、リレーはエーモンの20Aにした。
(※配線ひとつとっても、結構勉強になりますね。でも、オームの法則は苦手です。



でもH3って、アースが付いていません。ランプステーがアースになるようです。ほんと、点くかなあ?

とりあえず、追加のアースを引きます。黒のコードを使ったので、あとで分からなくなっちゃうかな?

ま、アースは黒ってことで黒以外に選択肢はないので、そのまま平型端子で接続し、外に出しました。


まずは、室内配線から開始。センターコンソールにはシガーソケットを付けていたのですが、そこにランプスイッチを付けます。ミニにはスイッチを追加するスペースも限られてしまうので、このコンソール、何かと便利です。

スイッチは、やっぱ、トグルスイッチでしょう!BMW MINIではお馴染みですが、やっぱローバーミニにも雰囲気的に合いそうです。

補助ランプON/OFFとフォグ/ドライビングの切り替え用に2個付けました。エーモンのトグルスイッチはアルミ製で質感もいいし、カチカチっとした操作性も安定しています。しかし、でかいっす。想定していたよりふた回りほど大きい感じ。


これが、コンソールの裏面。

狭いところに、スポットランプも3コ入れたので、ランプそれぞれにアースが必要なので、ギューギューです。ショートしないように頼みますよ!

おまけに、間接照明としてLEDも白色を1個付けておきました。


先週、配線はエンジンルームまで引き込んでおいたので、今日は、おおまかな位置決めをします。

引き込んだコードには、とりあえず後で分かるように、「FOG」と「DRIVE」のシールを貼っておいた。


リレーの位置は、ここ。

エンジンに向かって左側のブレーキシリンダーの裏か、右側のラジエターの後ろぐらいしか取付けスペースがないんですよねえ。バルクヘッドのところにも何かのリレーがあるので、それに合わせてランプ用リレーはラジエター後ろに決定し、仮留めしてみた。

ステーは、ダイソーで買ったものだが、M6のボルトが通らず、ダイヤモンドヤスリでしこしこと穴を開けた。この作業に2時間食ったのが痛い。ステンレスってなかなか削れません。


やっと、メインのフォグランプにたどりついた。

設置の際、穴は開けたくなかったので、既存の穴を利用する。(ミニには4連フォグのモデルもあるので、それ用に既にM8の穴が開いています。)L型のステーを買ってきておいたので、これにフォグを仮設置したが、ボルトの長さが長すぎて、フロントグリルに見事に干渉。う〜ん、なかなかすんなりとはいかないなあ!

M8のボルトを近所のホームセンターに買いに走った。

今日は、想定外のハプニングもあり、作業はここまで。
| OLD MINI整備手帳 | 19:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.noguchan.lolipop.jp/trackback/934023
トラックバック

SEARCH

PROFILE

OTHER IMAGE IN BLOG

 

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< October 2014 >>

CATEGORIES

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

  • ■3,000円で買える細字万年筆(まとめ)
    noguchan (10/29)
  • ■3,000円で買える細字万年筆(まとめ)
    puu (10/29)
  • サイクルコンピュータ CAT EYE CC-VT210W
    noguchan (10/28)
  • サイクルコンピュータ CAT EYE CC-VT210W
    lomo (10/27)
  • マルチペン 〜国産萬年筆タイプ(前編)〜
    noguchan (10/27)
  • 石岡フラワーパークのダリアと、「かいつか」の焼き芋(紅天使)
    noguchan (10/27)
  • マルチペン 〜国産萬年筆タイプ(前編)〜
    tsubasa (10/27)
  • 石岡フラワーパークのダリアと、「かいつか」の焼き芋(紅天使)
    みーちゃん (10/27)
  • マルチペン 〜国産萬年筆タイプ(前編)〜
    noguchan (10/24)
  • マルチペン 〜国産萬年筆タイプ(前編)〜
    vmnao (10/23)

RECENT TRACKBACK

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

LINKS

POWERED