November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

PCで地デジを見る-BUFFALOの地デジチューナー

下の娘がひとり暮らしを始めるにあたり、パソコンでTVを見るために、地デジチューナーを購入した。PCは2年前のLenovo SL400でWindows XP、CPU2.0GHz、メモリも2GBです。

メジャーなIOデータかバッファローの製品で検討した結果、EPG/iEPG番組表が使えるし、Pentium M1.1GHzでも動作保障しているし、評判も良さげなので、BUFFALO DT-H45/U2にした。Amazonで7,560円ですが、地デジテレビを買うよりは十分安いです。

いやあ〜、チューナーも小さいですね。っていうか、軽い。電源はACアダプターではなく、USBから供給されるので、コードがじゃまにならなくて良いかも。


設定は簡単。B-CASカードを挿して、CDからセットアップを選択すると、あとはウィザード画面の指示通りにやればいいだけ。

画面の言うままに、アンテナケーブル(これは標準では付いていません)を挿し、PCastTV for 地デジがインストールされます。チャンネルスキャンがそこそこ時間がかかりますが、それでも6、7分程度で完了。


すんなりTVが写りました。

地デジってすごいですね。PCの画面でも普通に見れちゃいます。録画も出来ます。なんたって、TV画面を小さくしておいて、TVを見ながら他のWeb検索なんかも出来ちゃいます。CPUもメモリもそんなに食っていないようです。こりゃあ、単身の人なら、普通のTVは必要ありませんね。

不満なところは、音声はPCのスピーカーなのでそれなりの音です。これは、iPod用の外部スピーカーを付ければ解消しそうです。

あと、チャンネル切り替えにえらく時間がかかる(1秒ぐらいかかる)のと、チャンネル選択が指定チャンネルを選ぶんじゃ無くって順送りか逆送りしか出来ないのは面倒なことぐらい。

 
 

comments

遅くなって済みません。PCにも使える地デジチューナーは初めて見ました。

   

trackback

 
pagetop