November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

PILOT カラーイーノ 0.7 カラー芯シャープペン

前回に引き続き、0.7ミリカラー芯が使えるシャープは、PILOTからも出ていました。「PILOT COLOR ENO(カラーイーノ) 0.7」のの紹介です。

こちらもuniカラーと同様、「くっきり書けて、きれいに消せる!」らしい。ネオックス カラーイーノ芯(10本入り定価¥210 オフィスワンで¥157)。

「当社の0.7mmカラー芯は、0.4mm黒芯と同等の強度を有しており、カラー芯としては業界一の強度をもっています。 」とメーカーサイトに堂々と赤字で書いてある。

シャープ本体は、同色のプラスチック・チャックで機能性も良く(ノック時の感触が、uniカラーよりスムーズでカチカチっと正確に芯が出る)、スケルトンボディーも品質が高い。緑はグリーンというより、明るい蛍光グリーンって感じで、他のボディーカラーも明るく爽やかで全8色。カラー芯は2本付きです。

PILOT COLOR ENO 0.7(HCR-12R) 芯径0.7ミリ (KDM シャープ定価¥126) 

この0.7ミリカラー芯ですが、業界一の強度と言っているように、uniカラー芯よりだいぶ硬めに出来ています。(他メーカーでは、ぺんてるから2色(赤・青)が出ています。)

書き味は0.7ミリ芯ですので、良いとか悪いとかではなく、普通にアンダーラインに使えます。しかし、発色はいまひとつです。明るい色合いですが、発色しないので困ります。(と言っても、uniカラーと同等です。)uniカラーのように、書いていて折れる、みるみる芯が減っていく、ということはありません。

強度が増したカラー芯とスケルトンボディーの相性はバッチリ 芯、ボディーとも全8色揃う

比較の対象ではないと思いますが、無印良品の色鉛筆(1本35円)にも劣る発色です。替え芯が1本21円ですから、安くもないし、・・・。0.7ミリカラーシャープは、uniカラーもPILOTカラーイーノも、使う用途が限られてしまい、一般筆記用具としてはまだまだって感じです。

 
 

comments

   

trackback

 
pagetop