October 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ファーバーカステル ポリクロモス

「滲まない・透けない・裏うつりしない」シリーズ(41)

「何気ない色彩に、見とれる」・・・・これが、ファーバーカステルのカタログの表現です。なめらかな描画と仕上がりの良さに、プロも絶賛する油性色鉛筆「FABER-CASTELL/ファーバーカステル ポリクロモス」


FABER-CASTELL Polychromosは丸軸に金文字+1本ライン (大野世界堂¥239)

ポリクロモスは、丸軸にゴールド文字とゴールドライン、水彩のアルブレヒトデューラーは、六角軸にシルバーなので、すぐ区分けがつきます。今回は、耐光性の表示で★が3つの色だけ、4本購入した。(上の写真のCADMIUM ORANGE 9201-111★★★って具合です。)他の製品と、色番号は統一されています。嬉しい配慮です。

Webなどの書き込みによると、多少芯が硬い、とのことですが、カタログには多様な素材(石・ガラスなど)にリアルに書けるとあります。


芯径は、3.8ミリですが、評判通り、硬く伸びない

書き味は、ちまたの評判通り硬い、が、滑る感じではない。全120色を揃えているのは良いが、この硬いのは好まない。気になる発色ですが、色質はとても良く、綺麗な素直な色になり、風景画とかには向くが、鮮やかでは無い。油性のテカリは少ないので純度が高い顔料を使っているのが分かり、プロ好みの色が出る。

ただ、油性は、水彩のようなしっとり感が無いので、マーカー用途としてはあまり勧めない。

 
 
 
pagetop