November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

三菱鉛筆 ユニ・アーテレーズカラー

「滲まない・透けない・裏うつりしない」シリーズ(36)

世界堂をぶらついていて目に留まったのが、"消せる色鉛筆"と広告の「三菱鉛筆 uni アーテレーズカラー」。描いた跡を消しゴムで簡単に消せるという油性の商品です。


丸軸に3本のゴールドラインの uni ARTERASE COLOR 芯径3.5ミリ (大野世界堂¥119)


メーカーのHPで「紙面への着きもよく、パステルのようなタッチでの表現も可能」と書いてあったのと、HPに掲載されているイラスト画が綺麗なので購入した。軸は他のuni商品と同じカラーですが、ゴールドの3本ラインで識別しています。


全36色 MITSUBISHIの文字は控えめ。太めの3.5ミリ芯で、消しゴムで消せるとは面白い。

書き味は、同社のユニカラーとほぼ同じで、とても硬く、よく滑る。発色もユニカラー並みで、鮮やかとは言いがたい。パステルのような・・・・、という書き味は全くないので、ご注意。しかし、真っ白な上質紙に描くと、性格が一変する。柔らかく、とても鮮やかな発色に変身する。(何故だろう?不思議です。)

消しゴムで消せるというキャッチコピーなので、普通のMONOやAIR-INのプラスチック消しゴムで消してみると、確かに消し易い。他の色鉛筆もそこそこ消えるが、アーテレーズカラーは、より消える。(但し、消しゴムには芯の顔料が付くので、消しゴムに付いた色を消すために、何も書いてない部分を消すはめになり、二度手間。)

三菱のuniには消せる蛍光ペン「PROPUS erasable」もあり、受験生あたりを狙っているようだが、どちらも今一歩の感じ。

 
 

comments

常用しております。
木炭紙で奇麗に発色します。

  • 真澄
  • 2011/05/05 12:56 PM

真澄さん、こんにちは。

貴重な情報、ありがとうございます。
用途や紙質に合わせて鉛筆も選ぶと、その鉛筆の持つ性質を発揮すると思います。

  • noguchan
  • 2011/05/05 3:43 PM
   

trackback

 
pagetop