October 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ダーウェント シグネチャーウォーターカラー(水彩)

「滲まない・透けない・裏うつりしない」シリーズ(31)

イギリスのペンシル専門ブランド「DERWENT(ダーウェント)は、175年以上の歴史を誇る。有名なスノーマンのイラストもダーウェント色鉛筆で描かれています。2002年、Queen's Award for Enterprise(企業に対する女王賞)を受賞し、高品質な色鉛筆を製造する工場として広く知られている。

イギリス水彩画家連盟からの要望で作られたというダーウェントの中でも最高品質の製品が、「Signature Watercolour /シグネチャーウォーターカラー」です。


天然木の軸が美しいENGLAND DERWENT・Signature Watercolour (画材販売¥201)

DERWENT英国サイトでは、これまで製品紹介の一番上に掲載されていたが、1/21発表の2008年カタログからは落ちた(廃盤になったようです)。以前の紹介の中には、米国材料試験協会(ASTM)に準拠した高い耐光レートを達成していると明記されていました。(他メーカーでは、ロイヤルターレンスのVANGOGH鉛筆もクリアしている。)参考までに、以前のSignature Watercolourの紹介webです。

画材大手の世界堂で取扱っていないメーカーなので(4、5年前迄は扱っていたとのことです)、今回、やっと手にしました。ダーウェントには、"ウォーターカラーペンシル"もあるが、芯径が3.4ミリと細いので、軸が無垢の白木で芯も太い"シグネチャーウォーターカラー"を注文した。全40色の中から、アントラキノンオレンジヒュー、フレンチウルトラマリン、フタログリーンイエローの3本。

軸は、透明ニスが塗ってあるだけで、シンプルかつ、白木の模様が美しい。1本1本の木目が違うので、味わいは有りますね。


木目が美しい。自然を描く為の鉛筆なんだと想像できます。芯径は4.0ミリで極太です。

太い芯を持つには訳があるだろう、ということでさっそく書き味を試してみると、とても柔らかい。滑る感じはあまりなく、強く当てると芯が減っていくのが判る。発色も良い。とても明るく、ソフトな色合いになるので、気分も明るくなる。こんなマイルドな明るい色は見たことないです。写生とかには向かないかも知れませんが、童話などの絵にはぴったりです。廃番になったのが惜しい。

日本ではあまり馴染みがないダーウェントですが、もっと売れても良いメーカーではないでしょうか。

 
 
 
pagetop