November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

サンフォード プリズマカラー

「滲まない・透けない・裏うつりしない」シリーズ(24)

アメリカンポップなデザインに、アーティストの創造力を刺激する超軟質の色鉛筆、「SANFORD PRISMACORLOR / サンフォード プリズマカラー」。数ある色鉛筆(油性)の中でも、柔らかい芯ではNo.1との評価が多い。


SANFORD PRISMACORLOR とにかく軸のカラーリングがど派手でアメリカン(世界堂¥194)

Webで注文したので、実物を見ていなかったのですが、郵送されてきて、梱包材のプチプチを破いて現物を見ると、すご〜い!!! 写真でこのまぶしさが伝わるでしょうか?これぞ蛍光カラーっていう軸の塗装です。これは、芯を取り出すより、このカラー軸のままペンケースに入っていた方がVividで、心も晴れそうです。(こんな鉛筆を高校生が持っていたら、クラスの人気者なんだろうなぁ、って想像しちゃいますネ。)

カラーは全120色の中から、Neon Pink、Neon Orange、Neon Green、Electric Blueを選択しましたが、「Neon」が頭に付くのが蛍光系のカラーになっているようです。芯径は実寸3.9ミリです。


芯径3.9ミリで太い。軸端が塗装されていないところなど、雑な処理も見受けられる。

最高級色鉛筆として絶大な支持をされているという書き味は、"超軟質"と言われると、「ん〜!?」って首をかしげたくなる。私には柔らかいとは言えないし、力を入れて押しても濃く出ないですネ。色が付くというより、滑ってしまいます。・・・・はやり、色鉛筆は他人の評価では無く、自分の手で書いてみないとその質は分かりませんね。

それでも、オレンジやピンクは発色が素晴らしいです。グリーンも蛍光イエローに近い発色で、こちらは大満足します。もし蛍光カラーを探しているだけだったら、お勧めできる最適の1本ですネ。(特に、真っ白な上質紙に描くと、鮮やかに発色します。)

(2010/03/27追記)


通常色は柔らかいとのコメントがあったので、原色系の5色を追加で購入した。プリズマカラーからカリスマカラーと商品名が変わっていたが、軸ラベルの金色が派手です。軸の塗装にも費用を掛けているようです。(アメリカでもKARISMAって単語があるのかな?)

その書き味ですが、確かに柔らかい品番もあり、なめらかでは無いがしっとりとした芯のようだ。(前回と同じ色も再度試してみたが、Electroc Blue(PC1040)は、硬いし、やけに引っかかる。トンボのIROJITENもこの傾向があった。)

発色ですが、上質紙(ツルツルした紙)、中質紙(画用紙)、新聞紙の3種類の用紙で試しました。筆圧を掛けると濃くなる色(黄色:Jaune Canari、緑:Vert Preなど)も何本かあり、芯が削れていくような感じで、よく出る。しかし、原色系でも発色が良く無いものもあり、紙に色が乗らないので、書き味が悪い印象を持ってしまう。薄く塗ったり、濃く線を引いたりするのに適しているかも知れません。根気強く、自分好みの色を探し当てる楽しみもあります。

色によって芯の成分が異なるのか、柔らかさ・書き味・発色に固体差がある。品質のバラツキと考えると、薦められませんね。

 
 

comments

初めまして、色鉛筆レビュー楽しく読ませて頂きました。
色鉛筆は大好きなのですが、他の画材と違って色鉛筆のレビューをしている所は少ないので見つけた時は「おっ!」と思いました。
が、少し気になったのでコメントします。
プリズマカラー(現在はカリスマカラーとなっているようですが)は本当に超軟質ですよ〜。
多分試されたのが蛍光色なのでその実力を発揮できなかったのだと思います。
もし機会がありましたら蛍光色でない普通の色を試してみてください!
蛍光色とは違ってビックリするほど柔らかく(確かに蛍光色はものすごく硬いですが・・・(^^;;)軽い力で濃い発色をしますし、スルスル滑らかに書ける事にきっと驚くと共に認識も変わると思います。
オススメされていたホルベインよりも柔らかく、水彩色鉛筆のスプラカラー、アルブレヒトデューラーに匹敵する柔らかさで、ギュッと塗りつぶした時にその実力が一番発揮されると思います。
ちなみにこちらのレビューを見てダーウェントのシリーズにとても興味を持ちましたが、なかなか取扱している所が少なくて入手が困難なのが辛い所ですね(^^;;
それでは長々と失礼致しました。

  • トクメイ
  • 2010/01/29 2:25 AM

トクメイさん、こんにちは。

私の使い方は、絵を描く目的ではないので、なお且つ、好きな色だけしか入手しないという特殊な使い方ですので、一般的なレビューには程遠いです。それでもレビューを見ている人も多いので、間違ったコメントは出来ないですね。

トクメイさんのコメントを参考に、赤とか朱、紺などの色も使ってみようかと思います。プリズマカラーは好きな色鉛筆なので、今度、世界堂に寄るときには手にとってみます。

ありがとうございました。

  • noguchan
  • 2010/01/29 8:44 AM
   

trackback

 
pagetop