November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

リラ スーパー3(スリー) 色鉛筆

「滲まない・透けない・裏うつりしない」シリーズ(22)

色鉛筆は軸の径は公表されていても、なかなか芯径は分かりません。普通の黒鉛筆は2ミリ、色鉛筆は3ミリですが、柔らかい芯の色鉛筆は3.5ミリ以上が多いようです。
今回は芯径4ミリのドイツのリラ社の「LYRA/リラ Super 3(スーパースリー」太軸三角色鉛筆を試します。


"LYRA Super 3" 3の三角のマークがGood 芯径:4.0ミリ(分度器¥150)

琴座(Lyra)は、有名な明るい1等星ベガがある。琴座はギリシャ神話に登場する琴の名手オルペウスの竪琴(たてごと)が星座になった、と伝えられています。

SUPER 3の軸は丸みのある三角形で、40色を揃えています。(日本は12色・24色・36色となるのですが、ドイツはまた違うようです。LYRA社は、非常に多くの製品を出していますが、日本では主要製品しか手に入らず残念です。学童向けの鉛筆や、色彩鮮やかな鉛筆削りなど、魅力的な商品が揃っているんです。


柔らかい三角の軸で、太い軸がよく分かります

三角軸で太さもあるので、とても持ち易い。書き味ですが、残念ですが硬く、細いラインしか引けない。芯径は4ミリあるので柔らかい芯を期待したが、学童向けなのか折れにくい芯にしたようだ。反面、発色は良く、明るいはっきりした色が出ます。

カッターで削る際、三角軸は削りづらいです。中心がどこか分かりにくいため、うまく全体的に均一に削れないんです。これも鉛筆削りなら問題無いとは思います。

 
 

comments

はじめまして。
園児の娘に太くて書きやすい色鉛筆を探していてたどり着きました。
色鉛筆レビューのまとめ、とっても分りやすかったです。

コクヨの「おえかきブック」という本に付属されている色鉛筆が芯が太くて(4mm)書きやすいので同じようなものを探しています。
子供に人気があるリラ社のファルビーはちょっと太すぎるので、スーパー3を購入する寸前でした。
でも、硬いんですね。他の方のレビューではあまり書かれていないことだったので、知りませんでした。
購入前でよかったです。ありがとうございました。

現在は、ホルベインアーチストにしようかなと検討中です。

こんにちは。

園児のお子さんには、高価なものは必要ないと思います。軸が三角なのは持ち易いので、実際に持ってみるとその良さが分かります。(でも、選択肢が少ないです。)

お絵かき道具としては、柔らかくて太い芯が良いと思います。柔らかい色鉛筆では、uniのペリシア(315円)とスタビロALL(189円)が、クレヨンに近い感じでとても柔らかく、明るい色が出ます。しかし、ペリシアは高過ぎだし、スタビロALLは8色しか無いのが難点です。

ホルベイン・アーチストは、そんなに柔らかくありませんので、柔らかいuniのウォーターカラー(水彩ですが)などをお勧めします(157円)。それと、アーチストは軸が丸軸なので、机の上から転がってしまうと思われますので、六角軸の方が良いのでは?

私の娘が幼稚園の先生をしていますが、以前サクラ・クーピーなどを使っていましたが、このuniウォーターカラーの書き味の違いにびっくりしていました。水性と言っていますが、画用紙に描く分には全く問題ありませんし、何にでも描けます。一度、検討してみてください。

  • noguchan
  • 2008/05/02 1:04 PM

アケミさん、先ほどのコメントの補足です。

年中さんの娘さんにということで、想像するには、始めて鉛筆を持つ、始めて絵を描くということですね。

学童や低年齢層向けにはいろいろとメーカーが商品を出しているようですが、私の知識の中でお勧め出来る道具は、「三菱のダーマトグラフ(油性)」です。黒も必要だと知りませんで、恥ずかしい限りです。

ダーマトは、安価(105円)ですし、柔らかく原色が出ます。お父さんや友達の似顔絵、大好きなお人形やお友達の顔、ディズニーキャラクターでも、チューリップや鯉のぼり、夏の海や雲、好きな描くには最適です。補充も単品で可能ですので、経済的です。鉛筆削りで芯を削らなくても、芯が剥けるのも良いです。

ダーマトで沢山絵を描いて、更に成長し、小学校に上がったときには、uniのウォーターカラーや、ホルベイン・アーチストを与えてやってください。いつもお子さんの側にいてあげる良きお母さんであってくださいね。(※参考になったかどうか、心配ですが、、、)

  • noguchan
  • 2008/05/02 7:59 PM

大変丁寧なご返答ありがとうございました。
とても参考になりました。

最近娘が塗り絵にはまっているのですが、
「ママも一緒にやって」と半分こしながら毎日塗っています。
娘用ということですが、半分は私が利用しているので
少し奮発してもいいかなと考えています。

ダーマトグラフは子供の頃、ペン字の先生が使っていて覚えがあり、やわらかい感触も記憶にあります。
お絵かきによさそうですね。

水彩色鉛筆は使ったことが無いので、検討外でしたが、
お勧めのuniウォーターカラーも試してみたく思いました。
コメントいただいたように、小学校にあがっても絵が好きなようであれば
いくつか与えてあげたいと思います。




  • アケミ
  • 2008/05/03 11:23 PM

アケミさん

娘さんは、コクヨの「おえかきブック」の色鉛筆でお絵かきとのことで、お母さんも使用とのことですね。仲良し親子の姿が目に浮かびます。

再々のお勧めは、リラのレンブラント・ポリカラー(油性)とファーバーカステルのアルブレヒトデューラー(水彩)です。主な用途は、画用紙や白い紙に絵を描くという用途だと想定します。blogを拝見しますと、素晴らしい内容ですので、改めてこちらをお勧めします。園の集まりでアケミさんが、他のお母さん方にも勧められるような色鉛筆です。

レンブラント・ポリカラー(210円)は、油性ではありますが、柔らかさでは油性では一番です。木軸がナチュラルウッドで、この純朴な感触は素晴らしいです。自然に優しい大人の色鉛筆です。

また、アルブレヒトデューラーですが、この鉛筆も使いこなせると思います。単価が315円と値が張りますが、書き味、発色の良さで、右に出るものがありません。宣伝する訳じゃありませんが、この色鉛筆を使ったら、有名な画家になったような気さえします。

色鉛筆は、何種類も試すことが出来ないでしょうが、24色セットとか揃えてしまえば、減りの早い色だけ継ぎ足し、継ぎ足しで一生使えます。(※名古屋で大きな文房具屋さんなら、買えると思います。通販でも可能です。)娘さんは、成長に合せて新しい物を与えてあげて、お母さんは、レンブラント・ポリカラーかアルブレヒトデューラーで絵心を満足させたらいかがでしょうか?

※選択肢が迷ってしまうような回答で申し訳けありません。用途に合せて色鉛筆も使い分けるのが本当かも知れませんが、上の2本は用途を選びません。私がイチ押しの色鉛筆です。

  • noguchan
  • 2008/05/04 1:15 PM

こちらも用途を初めからご説明すればよかったのですが、
何度もお勧めいただいて、申し訳ありません。

いくつかピックアップしていただいたものを、
大きな店舗で確認してみたいと思います。

私の絵心といっても、落書き程度ですので、大層な画材が
必要なわけではないのですが、他に家にある100円均一の色鉛筆やサクラ・クーピーと比べると、書き味に大きな違いがあるので、使いやすいものが欲しくなりますね。

助言いただき、ありがとうございました。

  • アケミ
  • 2008/05/06 4:22 PM
   

trackback

 
pagetop