September 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

コヒノール 5.6ミリ芯ホルダー 5340

「滲まない・透けない・裏うつりしない」シリーズ(20)

ついに、この裏うつりしないマーカー選びも20回を迎えました。どうしても、三菱の紙巻き色鉛筆・ダーマトグラフの芯をホールドするものが欲しい、の一念です。

今回は、ゴールドのメタル軸が美しい「KOH-I-NOOR/コヒノール ドロップ式5.6ミリ芯ホルダー 5340」です。


KOH-I-NOOR HARDTMUTH と書かれているだけでシンプルな八角軸(分度器¥1,260)

クロネコメール便で届いた袋を開けて、びっくり。まずフルメタル軸で、太くて重い(41.6g)し、芯がこんな太い芯があるんだ、ってぐらいの太さの黒芯です。今まで軽量のスマートな2ミリの芯ホルダーを見てきたので、違和感というか重量感には驚きます。

今回のチャレンジは、一般的な芯ホルダーは、2ミリ、3.2ミリ、5.6ミリの軸が多く流通しており、三菱ダーマトの芯径は4.4ミリ程度。UCHIDA PROERASER #100(芯径:3.8ミリ)には残念ながら入らなかったので、5.6ミリのドロップ式芯ホルダーで試すのが狙いです。

コヒノールにはプラスチック軸の#5301や#5305もあったのですが、ここは少し値がはりますが、フルメタルのゴールドの加工が素晴らしい#5340を選択しました。(文具で¥1,000オーバーの商品は始めての購入。)・・・・で、さっそくダーマトの芯をセットしてみると、・・・・


隣りはダーマト、あまりにも太い芯でビックリ!?

チャックは余裕を持たせてあり、4.8ミリ〜5.6ミリまで装着可能なようだが、ダーマトグラフの芯は4.4ミリ。残念ながらゆるゆるでホールドする気配も無し。(チャックの内側にゴム製の詰め物を両面テープで固定しようとも考えたが、この#5340はあまりにも重く・太い。まるで文鎮のようで、筆箱に入れることが出来ないことから、試していません。)

 
 

comments

   

trackback

 
pagetop