November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

三菱鉛筆 水性ダーマト レインボーNo.7610

「滲まない・透けない・裏うつりしない」シリーズ(5)

三菱から出ている「紙巻き色鉛筆」は、ダーマトグラフだけかと思ったら、水性の「三菱鉛筆レインボー/rainbow No.7610」という商品がありました。


三菱の紙巻き水性タイプは、"DERMATOGRAPH"ではなく、"rainbow" (有隣堂¥105)

軸に"WRITES ON EVERYTHING - WATER SOLUBLE"と書かれており、何にでも書けそうです。油性ダーマトとの区別のために、おしりに1cm程の金ラインが目印で、rainbowの方が格が上のような扱いになっています。


色のなまえは見当たらないが、WRITES ON EVERYTHINGと刻まれている。

その書き味を油性ダーマトと比べて見ると、違いが分かる(芯径は同じで約4.4ミリ)。

このrainbow、力の入れ方で薄くも濃くも書ける。タッチを重視したので、これが水彩画を書く用途なんだと実感した。ある程度の筆圧でも均一に書ける油性とはまるで別物です。(油性ダーマトは芯も柔らかくクレヨンに近い感覚、水性レインボーは硬め。)

 
 

comments

三菱紙巻色鉛筆、レインボーNo7610−1(ホワイト)を40本ほど、購入したいのですが東京、埼玉近辺では何処で購入できますか?

  • 山下 優一
  • 2012/10/22 5:42 PM

山下 優一さん

ダーマトグラフは現行品なので、どこでも購入できます。「ダーマトグラフ 水性」で検索し、好きなところで購入ください。

  • noguchan
  • 2012/10/22 8:36 PM

noguchanさん

どうも有難うございました。

  • 山下
  • 2012/10/23 2:12 PM

きにいって”rainbow”をつかっていましたが誤って側にいた一歳の孫が口に入れてしまいました。すぐにくちをあらったのですが、だいじょうぶかと・・・・・芯の素材が気になってしまいました。芯の材質素材を教えてください。

  • そぎはら
  • 2015/12/15 9:38 AM

そぎはらさん

三菱鉛筆のお客様相談室のFAQの中に「インクや芯の誤飲・誤食などについて」には以下の記載があります。
何かありましたら、お客様相談室にご相談されるのが良いと思います。

(以下、抜粋)
当社製品のインクと芯には毒物へ該当するようなものは使用しておりません。よって、通常の使用によりインク成分が人体に悪影響を及ぼす可能性は低いと考えられます。また、これまで誤飲・誤食による健康被害の報告は受けておりません。  誤って口や目に入ったり、肌に付いたりした場合は、次の処置方法を参考にしてください。ただし、化学物質に対する反応は人それぞれに異なりますので、異常が見られた場合は、速やかに医師の診断を受けてください。

  • noguchan
  • 2015/12/15 9:48 AM
   

trackback

 
pagetop