October 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

100円で買える消しゴムホルダー

「滲まない・透けない・裏うつりしない」シリーズ(11)

TAJIMAのすみつけクレヨンを装着出来るホルダーを探していると、各社から出ていますね。ほとんどが定価100円です。「ノック式消しゴム」という名称が一般的です。何本が購入してみました。


ノック式消しゴム 色々出ているが100円程度で買える

写真上から順に、
・サンスター文具「ノック式マキシ」・・・・芯径:3.8ミリ(ダイソー¥105)
・無印良品「ノック式消しゴム」・・・・芯径:3.8ミリ(無印良品¥105)
・トンボ鉛筆「MONO KNOCK 3.8」・・・・ 芯径:3.8ミリ(AEON¥88)
・三菱鉛筆「E-KNOCK」・・・・芯径:4.8ミリ(AEON¥88)
・ヒノデワシ「ノックちゃん」・・・・芯径:4.8ミリ(ダイソー¥105)
・トンボ鉛筆「ホルダー消しゴム MONO one」・・・・芯径:6.7ミリ(AEON¥148)

サンスターと無印良品、トンボの3つは、同じ物ですね(サイズ、メカニズムとも同一規格)。サンスターの色はブルー、レッド、グリーンの3色ですが、無印はクリアのみです。どちらも軸にはロゴなどが入っていません。トンボだけ差別化のためにグリップの色付けや軸にロゴが入っている。

3社がOEM供給をしていることが分かり、勉強になりました。更に三菱とヒノデワシの消しゴムは全く同じもの(太さも材質も同一)です。

どうせなら、全メーカー芯径は同じ太さにしたらいいのにと思うのですが、そこは一長一短があるんでしょうね。


芯径はこんな感じ 3.8ミリ(左側の3本)がタジマのすみつけクレヨンと合う

試しにサンスターのノック式マキシにすみつけクレヨンをセットして見ました。問題なく装着できます。が、大人の文具として使うには軽い。まあ、大量生産の廉価商品(100円玉商品)ですからこんな程度でしょう、あまり高級なイメージはありません。(=使ってみたいとは思いません。)


サンスター+タジマツールの蛍光ピンクを装着(3.8ミリなので、ぴったり装着出来ました)

 
 

comments

   

trackback

 
pagetop