November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ミュージックキャリーで録音しました

ミュージックキャリー(QT-MPA10)で録音したので、その報告です。

同じ日に、3つ(基礎英語2、ものしり英語塾、徹底トレーニング英会話)の番組を録音しました。

ファイル名称が"A1221BKG.MP3"、"A12215RG.MP3"とかで、これは分かりにくいです。AはAM局で、次の4桁が月日まではいいんですが、末尾の3桁が意味不明。8桁しか表示できないのは許すとして、3桁は連番(A1221001.MP3、A1221002.MP3、・・・)ほうが分かり易いと思う。

  
(左)デフォルトのファイル名(分かりにくい)  (右)PCで漢字に編集してみた

パソコンにアップロードし、録音時刻を参考に(録音開始時刻が分かる)、後で分かるように名前を編集し直して保存した。

気になる音質ですが、[PC]→[MP3プレーヤー]にCOPYし聞いてみたが、録音時に3種類選べるビットレートから真ん中の128kbpsで録音したが、ノイズレスで全く問題無しの100点。また、ファイル容量も15分番組で、たったの14MBなので小容量です。[ミュージックキャリー]→[PC]→[MP3プレーヤー]と何の問題もなく、USB経由で簡単にCOPYできた。

ミュージックキャリーの音はと言うと、スピーカーは、8cmのバスレフが2個付いているが、アンプ部が貧弱(2W+2W)なので、お世辞にも迫力のサウンドとか言えないが、静かに鳴らす分には問題無いです。音楽は、FMのロッドアンテナだけでは受信感度が弱くFM放送がステレオで受信できないが、iPodからFMで飛ばすとよく受信します。

もしかしたら、お買い得だったかも知れない。

 
 

comments

   

trackback

 
pagetop