August 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

英語学習 P-Study System

先週、会社内でTOEIC IPテストを受けた。2時間はきつかったけど、それ以上にきついのが、まるで聞き取れない、まるで読めないということ。

NHKの「英語でしゃべらナイト」を見ているだけじゃあ、点なんて上がるほずもない。ということで、パソコンの学習ソフトを探していたところ、素晴らしいソフトがあった。それもフリー・ソフトパソコン

基本は、英語の訳を4択で答えるものだが、逆も出来るし、ディクテーションなんかも出来るみたい。何がいいかというと、単なる単語の学習本にはない、ネイティブの発音付きで遊べるところ。これは文字を見てるだけと違い、効果がありそう。
それと、やった分のスコアがup出来て、今月は何時間やったとか、ランキングが上がったとか、下がったとかの励みになる。

PSSの4択をやっているところ

このソフトは、英単語学習ソフト P-Study System 公式サイトです。

本人のレベルに合った問題集を選べるのが最高です。HPには、追加問題集として単語力(たんごりき)もあるし、重要単語100なんてことで自作の単語帳もcsvで作れば、インポートするだけでネイティブの発音付きになり、完璧です。

更にすごいのは、Gapsse(がぷっせ)です。PSS用の問題集作成を補助するソフトでこれもフリーなんですが、Web上の単語でもtextでも辞書変換してくれます。辞書は、DIC2001です。ものは試しということで、昨夜、アルクのHPに掲載されているSVL12000のLevel4を作成してみました。1214問が、2〜3秒で完成します。もち、ネイティブ発音されます。すごいツールです。

これでまんねりになりがちな単語の勉強が、毎日続けられます。

 
 

comments

このソフトに興味がある。私は漢字の勉強のため、 Ankiといいうソフトを使ってますが、私の生徒に使いやすいソフトおすすめしたいんです。

Marshalさん、こんにちは。
私は暗記ソフト「Anki」を使ったことはありませんが、PSSの良いところは、
・問題集が自作できるので、各人のスキルに合わせられる。
・学習時間が記録されWebで公開されるので、競争意欲が沸く。

  • noguchan
  • 2009/01/04 3:47 PM

初めまして、フリーソフト100倍活用術!のよしのりです。

P-study systemを紹介したページで、
実際に使っておられる方のブログを紹介したいと思い、
かってながらリンクを貼らせていただきました。

P-study systemはとてもいいソフトですよね。
私も2か月で単語・連語約1300語を覚えられました。
(一度だいぶ前に覚えて忘れかけたのも含む。)

最近やってないのでまたやろうかな…。

   

trackback

 
pagetop