November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

地デジのインフラ豆知識

今回、地デジが見れるようになるまでの足跡を整理します。
最終形の我が家の構成図が以下です。家


●屋外(屋根の上)の機器の補強
 UHFアンテナを高利得アンテナに交換
 U/V混合器(直付け)を交換したが、最終的には混合器の役割も果たすUHFブースター(F型)に交換
 い蓮3C2VからS4CFBの同軸ケーブルに交換
 3C2Vとのジョイントも、F型接栓に交換しビニールテープで巻いた

●室内の機器の交換
 Ε▲鵐謄淵灰鵐札鵐箸蓮▲侫ーダー線から同軸に(直付け)交換
(屋外ブースターの電源部。3C2Vでも電源供給は可能でした。)
 分配器は、フィーダー線→直付け型→F型接栓の2分配器に交換
 ┃の同軸ケーブルは、全てS4CFBでなるべく短く加工

 室内配線は、古い3C2Vのまま(手が付けられなかった)


やはり、高利得アンテナと屋外ブースターの効果が絶大だと思います。ブースターは、混合器の役割りも兼ねるので、是非、F型接栓のタイプにすべきです。


マスプロの高利得アンテナ「LS14TMH」とDXアンテナの屋外ブースター「BU-352A」

地元のアンテナ業者に頼むといくらかかったか分かりませんが、少しづつ問題箇所を改善していく楽しさが自分でやる醍醐味でもありますね。

 
 
 
pagetop