December 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Vinoのバイクカバーが破けたので補修


ヤマハ Vinoのバイクカバー、先日の雪の重みに耐えられす、破けました。
ちょっと格好悪い。


上の娘のバイクなんですが、当分帰ってきそうにありませんので、たまにはエンジンを掛けてバッテリー上がりを防止しています。


まだ、1万kmしか走っていないし、先日バッテリー交換したばかりです。


補修完了。
こんな感じで、もちろん手縫いです。

 
 

ビーノ、バッテリー交換

今日はやることもなく、スクーターの洗車。

汗、だらだらです。泣き
Panasonic DMC-GF1 + LUMIX G 14mm/F2.5 ASPH.(35ミリ換算28ミリ)

半年ぶりに乗ろうかと思い、ビーノのセルを回しても、うんともすんとも言わないし、ホーンも鳴らない。

この赤いビーノは2007年8月に購入したもの。丸8年乗っていますが、初のバッテリー交換。

ユアサのYTX5L-BSが付いていました。台湾ユアサかな?
Panasonic DMC-GF1 + LUMIX G 14mm/F2.5 ASPH.(35ミリ換算28ミリ)

購入したのは、評判のいいBROAD 駆(Kakeru) BG5L-BSです。税込み、8,236円でした。

ゲルタイプとかあるんですね、進化してます。

近所のホーマックに現物を持ち込み、古いバッテリーは引き取って貰いました。捨てるのに苦労しますから、嬉しいサービスです。
Panasonic DMC-GF1 + LUMIX G 14mm/F2.5 ASPH.(35ミリ換算28ミリ)

バッテリー交換後、セル5回ぐらいでなんとか復活しました。

よかった、よかった。SMILY
Panasonic DMC-GF1 + LUMIX G 14mm/F2.5 ASPH.(35ミリ換算28ミリ)

クラシックなビーノは、おしゃれで今でも通じるデザインです。
Panasonic DMC-GF1 + LUMIX G 14mm/F2.5 ASPH.(35ミリ換算28ミリ)

8年経過しましたが、洗車したらピカピカになった。

整備しながら乗っていけば、あと5年は乗れるでしょう。
Panasonic DMC-GF1 + LUMIX G 14mm/F2.5 ASPH.(35ミリ換算28ミリ)

 
 

YAMAHA ビーノ、ただ今充電中

冬場は全く乗らなかったので、バッテリーが上がりました。

ただ今、充電中。
Panasonic DMC-GM1 + LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.(35瀬侫ルム換算24-64mm)

家庭用充電器、1台あると便利です。
Panasonic DMC-GM1 + LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.(35瀬侫ルム換算24-64mm)

しばし、放っておきます。

カメラはLUMIXのGM1ですが、キットレンズでも色再現が忠実です。ビーノのこの赤は見たまんまの色が出ないのですが、良く出ています。
Panasonic DMC-GM1 + LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.(35瀬侫ルム換算24-64mm)

 
 

今年お世話になった車とバイクを洗車

今年も今日でおしまい。

一年間、お世話になった車とバイク。洗車して一年の締めくくりです。車

 
 

ヤマハ 4ストビーノ(SA26J)、プラグ交換とエアーフィルター清掃、エンジンオイル交換

久しぶりにセルを回したら、エンジンが掛かりません。ありゃ〜、これは青アジと同じかぁ〜、ちょっと手間がかかるのかなあ、と嫌な予感。びっくり

続けてセルを10数回まわしたでしょうか、やっと掛かりました。

新車購入から7年、プラグ交換はしていません。走行距離は10,500キロも走っているので、プラグを交換することにした。

指定プラグはNGK CR7Eです。(モノタロウで475円でした。)


2代目4ストビーノ(SA26J)は、初代に比べメンテナンス性は格段に良くなっています。

メットインボックスを外さなくても足元のバッテリーカバーを外すだけで、プラグ交換、バッテリー交換、冷却水の補充ができるようになっています。

プラグキャップはIGコイルから伸び、こんな感じに取付けられています。


プラグは結構奥まったところにあるので、普通のプラグレンチだと届かないかも知れません。

今回使ったプラグレンチは、ユニバーサルジョイントを付けて、延長しています。


外したプラグ(CR7E)。

7年乗ったからなのか、ギャップが広がっているような感じ。焼け具合はまあまあです。

まだ使えなくはないでしょうが、安いものなので交換。


参考までにCR7E(上2つ)とCR7HSAです。

CR7HSAと比べ、CR7Eはちょっとだけ奥行きというかネジ長が長いようです。

アジリティのプラグと汎用性がありません。原付スクーターは、全メーカー、全車種共通にして欲しいものです。


次にエアクリーナーボックスの点検。

エアーフィルターは乾式のものが付いていますが、埃とオイルで真っ黒です。

とりあえず、表面を歯ブラシでゴシゴシしただけで再利用。エアーコンプレッサーとか当然ありませんので。


エアーフィルターを外すと、エアクリーナーボックスの右下部のホースから黄色っぽいオイル状のものが溢れて、ボックス内にも溜まっていた。

ブローバイガスは、ガソリンとエンジンオイルが混じったものらしいので、故障というわけでは無いようです。

ガソリンをそのまま外に逃がすと環境に悪いので、このホースに溜めておくようです。なるほど!

排ガス規制により、ブローバイガスがエアクリーナーボックスへ戻され、フィルターの汚れも付きやすくなっているんでしょう。


ホースを外すと、ドロドロのオイル混じりのガソリンがご覧の通り。

ホースは、パーツクリーナーで洗浄。

走行1万キロで、まだまだ走行距離は短い方だと思う。冬場の暖気運転が足りなかったせいかも知れないし、ピストンリングの摩耗とか進んでいるのかも知れない。


ブローバイガスのホースの上についているのが、A/Fコントロールバルブ。

A/Fコントロールバルブは、外気温が10℃以下の時バルブが閉まり、キャブに送る空気が減るので混合気を濃くする装置らしい。

これは綺麗だったので未清掃のまま。


ついでに、オイルの交換。

青アジで使っているホンダのG2 10W-40を0.78リットル。


オイルは、入れる側の反対側に横向きのボルトが付いているので、それを外します。

右に行ったり左に回ったりと、作業性を考えていない作りになっていますね。


プラグ交換とエアーフィルター清掃で、セル一発、元気よくエンジンが掛かりました。UP

プラグ交換が効いたようです。


近所を一回りしてきた。

オイル交換した後は、やっぱりいいね。スムーズに走るわ。

エンジンオイルもこまめに交換しておけば、まだまだ乗り続けられます。

 
 

ヤマハ ビーノ、バッテリー充電

ビーノもかれこれ6年以上乗っているので、働きものです。

青アジ125よりも走行距離は乗っているんです。

青アジのバッテリー充電のついでに、ビーノのバッテリーも充電しておきました。

ヘキサネジを1本外すだけでバッテリーが現れますので、メンテし易いですね。


 
 

YAMAHA ビーノ洗車

GW連休初日は、バイクの洗車です。

先週バッテリーを充電したキムコのアジリティ125、1週間持たずに再度バッテリー充電。ヤマハ ビーノは何とかエンジンがかかりました。

お世話になったバイク達ですから、しっかり水洗いします。

PENTAX MX-1 smc PENTAX LENS 28-112mm(35ミリ換算) F1.8-2.5

ビーノのロゴはクラシックっぽくて、かっこいいです。

PENTAX MX-1 smc PENTAX LENS 28-112mm(35ミリ換算) F1.8-2.5

ビーノのこのカラーリングとメッキの丸型ウインカーは好きですね。

飽きないです。

そろそろ税金がきますね。

PENTAX MX-1 smc PENTAX LENS 28-112mm(35ミリ換算) F1.8-2.5

 
 

ヤマハ ビーノ、洗車

6年乗っているビーノの洗車。

クリーム色のプラの艶はだいず無くなったが、まだまだエンジ色部分は光ってます。


年に1回ぐらいしかWAXは掛けないんですが、今回はWAX掛けしておきました。

 
 

Vino、オイル交換&洗車

YAMAHA Vino 50、気候も暖かくなったので、久しぶりのオイル交換。購入したYSPではなく、SYM UMI 50を買った近所のバイク屋さんで交換して貰った。(娘の通勤用バイクです。)

年に1回づつやってます。5年弱で走行6,500km程度なので、こんなペースでいいでしょ。前後タイヤの空気も入れて貰ったので、帰り道はスイスイ走れた。

帰宅後、洗車です。Vinoはそこそこ高級車と見えて黒のプラスチック部分が少ないので、白っちゃけていないけど、リアのガソリンキャップ辺りが退色し始めてる感じ。

汚れの目立つ箇所はクイックブライトで落としたあと、しっかりWAXも掛けておいた。

正面から見ると、まだまだピッカピカです。
5年モノには見えないでしょ。晴れ

OLYMPUS XZ-1 i.ZUIKO DIGITAL ED 6-24mm(35mm換算:28-112mm) F1.8-2.5



 
 

YAMAHA Vino(ビーノ)

娘のバイクをゲット。女の子には人気のYAMAHAの売れっ子Vino(ビーノ)。色は、ダークパープリッシュレッドカクテル3とかで、要はエンジ色です。フロントタイヤカバーや、シグナルランプ等ベスパ調で、このカラーも味のあるいい色です。


ヤマハ ビーノ XC50 4スト、5.2PS(定価¥170,100)

以前もお世話になったYSP大和で、21,000円引きで購入。4ストなのでパワーは無いが、女の子にも扱い易いバイクです。


時速33kmをオーバーするとメータパネルの警告灯が赤く1秒間隔で点滅、またオイル交換のサインとして距離メーターの数字の色が赤く2桁揃った(万、千の数字が赤くなっているようで、初回01000km、2回目04000kmで上2桁が赤い文字)ところで交換せよ、と言うような素人向けの配慮もされています。但し、ウインカーランプ表示やハイビーム警告は省略されているようです。

子供と一緒に30分、近所の車の少ない通りを練習しましたが、なんとも危なっかしく、ふらふら酔っ払い運転のようです。79kgと自転車に比べ重たいし、スタンドを立てるのもやっと。親としては、くれぐれも事故を起こさないで、長く乗って貰いたいです。

 
 
1
pagetop