September 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

暑い、暑い

今日はめちゃくちゃ暑いわ。昨日までが結構涼しかったこともあり、きっついです。

とはいえ、家の中でエアコンに当たってばかりでもなんなので、F200EXRを持って散歩。

暑いね〜、麦わら帽子が欲しいわ。

FUJIFILM FinePix F200EXR FUJINON ZOOM LENS 28-140mm/F3.3-5.1(35ミリ換算)

EXRオートで撮っています。

F14と絞っていますが、ISO100固定ってこともあり、細部までしっかり解像されています。


青空が綺麗だったので、ベルビアでマイナス補正して撮っています。このF200EXRの青空は綺麗ですね。富士フィルムの最新式XQ1を買ったばかりですが、まだまだ捨てがたいです。

 
FUJIFILM FinePix F200EXR FUJINON ZOOM LENS 28-140mm/F3.3-5.1(35ミリ換算)

 
 

道端のひまわり

車の販売店の歩道に植えられているひまわり。

久々にFUJIFILMのF200EXRを持ち出して撮ってみた。

ISO100固定+ベルビアで撮っています。


FUJIFILM FinePix F200EXR FUJINON ZOOM LENS 28-140mm/F3.3-5.1(35ミリ換算)

古いデジカメですがこれだけ写れば十分です。

ここに本文を記入してください。

FUJIFILM FinePix F200EXR FUJINON ZOOM LENS 28-140mm/F3.3-5.1(35ミリ換算)

F200EXRはパートカラーのような画像処理は無いんですが、あたかもイエローのフィルターを掛けたようです。

この黄色も良いんじゃないでしょうか?

FUJIFILM FinePix F200EXR FUJINON ZOOM LENS 28-140mm/F3.3-5.1(35ミリ換算)

 
 

FUJ F200EXR ISO100+VELVIAの空

冬休みに入り、今年一番の冷え込み。そんな中、大掃除で忙しくしています。快晴で気持ちいいです。FUJIのF200EXRを持ち出し、ISO100固定+VELVIAで撮影。このカメラ、写りはいいです。そういえば、最近TVコマーシャルで、岸本加世子店長の 「そうでない人はそれなりに。」っていうのいやってないですね。

  
FUJIFILM FinePix F200EXR FUJINON ZOOM LENS 28-140mm/F3.3-5.1(35ミリ換算)


 
 

爽やかな秋です

すっきりした青空で、爽快です。毎週日曜日にはソフトボールをしていますが、気持ちいい季節です。

写真は、FUJIFILM F200EXR。ベルビアで撮っています。

FUJIFILM FinePix F200EXR FUJINON ZOOM LENS 28-140mm/F3.3-5.1(35ミリ換算)

彼岸花ですが、この花は秋を感じますねえ。

FUJIFILM FinePix F200EXR FUJINON ZOOM LENS 28-140mm/F3.3-5.1(35ミリ換算)

 
 

ひまわり畑・・・・FUJIFILM FinePix F200EXR

ひまわり畑、新旧デジカメ7機種で撮ってみたシリーズ(6)

FUJIFILM F200EXR
絞り優先AEがないので、PモードでベルビアのISO100固定、DR400%の設定。

フジのデジカメは始めてなんですが、色再現は素晴らしいです。古いデジカメですが、広角側で、この解像度と発色なら、文句なしです。

FUJIFILM FinePix F200EXR FUJINON ZOOM LENS 28-140mm/F3.3-5.1(35ミリ換算)

Pオートなので、露出値を選べず、カメラ任せとなりますが、普及コンデジとは思えない解像感です。

私の好きなカリっとした描写と、色乗りの良さがいいです。屋外での撮影と限定すれば、このコンデジは優秀です。

F5.1、1/480秒、ISO100、EV-0.3。

FUJIFILM FinePix F200EXR FUJINON ZOOM LENS 28-140mm/F3.3-5.1(35ミリ換算)

こちらは、望遠側。

うーん、フィルムシミュレーション「ベルビア」で、ISO100固定だと、完璧です。キリッとした好みの色です。

晴天時には、F200EXRを使わない手はないですね。Goodです。OK

F5.1、1/300秒、ISO100、EV-0.3。

FUJIFILM FinePix F200EXR FUJINON ZOOM LENS 28-140mm/F3.3-5.1(35ミリ換算)

他の新旧デジカメの画像は「ひまわり畑、新旧デジカメ7機種で撮ってみた」にまとめましたので、参照ください。カメラ

 
 

FinePix F200EXRのダイナミックレンジ800%

F200EXRの名機たる所以は、小さなCCDのダイナミックレンジの狭さを解消したことにある。らしい。

最初の写真は、EXRモードの「ダイナミックレンジ優先」で、DR800%固定。800%の意味はよく分からないが、明るい空も青く、暗いところもつぶれずに写るという。

DR800での試し撮りですが、Good。色再現はナチュラルの一言です。

FUJIFILM FinePix F200EXR FUJINON ZOOM LENS 28-140mm/F3.3〜5.1(35ミリ換算)

こちらは、ダイナミックレンジ400%拡張の1枚。

1枚目との大きな違いは、フィルムシュミレーションを「ベルビア」にしている点と、ISO100に固定。

DR800%に設定する場合は、フィルムシュミレーションのベルビアは選択出来ずスタンダード(プロビア)になります。それに、ISOが固定できずAUTO(100-400)になるようです。

ベルビアはリバーサルフィルムの発色を出してますね。こってりした発色に加え、彩度・コントラストも強調されます。ただ、何枚か撮りましたが、空は青く出ないんです。これには、ちょっと残念。

当面、この2つの設定で屋外専用機として撮ろうと思う。
 EXR DRモード、DR800%でのフィルムシュミレーションはスタンダードの「プロビア」でISO AUTO
 Pモード、DR400%でフィルムシュミレーションは「ベルビア」のISO100固定
大きめのCCD(1/1.6型)とFUJIのEXR処理での解像度は、なかなか優れものですので、特性を生かした写真が撮れればいいかなと思います。2009年製ですが、良いカメラなので使い倒していきます。


こらは、おまけ。

富士フィルムのベルビア(ポジフィルム)と、ネオパン400(白黒)のコンビ。良きフィルム時代の相棒です。

デジカメオンリーなので、これからも使うころは無いでしょうが、思い出とともに銀塩一眼カメラの横に並べておきます。カメラ




 
 

FinePix F200EXR ベルビアで撮ってみた

F200EXRの最大の売りのEXRモードを「高解像度優先」に設定し、フィルムシュミレーション「Velvia」+ISO100固定で撮ってみた。

いつもの自動販売機、80ミリ相当です。(F4.4、1/210秒、ISO100)

昔のポジフィルム「ベルビア」の再現を期待していましたが、彩度はなかなか良いですね。

自販機の中央付近のBOSSやWANDAの文字がやや甘い感じでしょうか、若干、シャープさに欠ける気がしますが許容範囲でしょ。

FUJIFILM FinePix F200EXR FUJINON ZOOM LENS 28-140mm相当/F3.3〜5.1

条件は違いますが、オリンパスのPEN E-PL1sにNIKKOR-S Auto 50mm F1.4で撮ったものと比べてください。

私の好きなOLDニッコールレンズです。

このレンズ、古いんですが、カリッとした解像感は、ニッコールレンズの方が勝ってますね。

OLYMPUS E-PL1s with NIKKOR-S Auto 50mm F1.4

これは上の写真と同じ設定で、望遠端140ミリ相当です。(F5.1、1/180秒)

赤はよく出ますね。望遠では奥行きのある描写がされます。柔らかい感じがGood。

ただ、やはりメリハリのない絵です。

FUJIFILM FinePix F200EXR FUJINON ZOOM LENS 28-140mm相当/F3.3〜5.1

こちらは、広角端28ミリ相当。(F9、1/200秒)

日差しがないが、F9と絞られているので、良い絵が撮れた。

錆びた柱の質感、壁のペンキの色合いなど、雰囲気が出ている。

FUJIFILM FinePix F200EXR FUJINON ZOOM LENS 28-140mm相当/F3.3〜5.1

43ミリ相当(F11、1/110秒)

画像サイズはL(3:2)、画質はNormalですが、電線のシャギーは出ていない。いいんじゃないですか。

やはり、眠い絵です。晴れたらカリッとした絵が得られることを期待します。

FUJIFILM FinePix F200EXR FUJINON ZOOM LENS 28-140mm相当/F3.3〜5.1

ISO100固定で、やや暗い場所を撮ると、どうやらF値を開放側に持っていってくれるようです。

これは、28ミリ相当、F3.3、1/420秒です。この仕様はいいですね。

写り自体は、まあ普通の解像度ってところです。

FUJIFILM FinePix F200EXR FUJINON ZOOM LENS 28-140mm相当/F3.3〜5.1

高解像度+ベルビア+ISO100で、ポジフィルムの写真が撮れるかな、と期待度は大でしたが、やはり期待を上回るものは無かった。とはいえ、発売時期が2009年のコンデジとしては、優秀だと思う。

晴れた日に撮ってみると、また違った評価が出るかもしれないので、今度は晴れた日に持ち出してみます。

 
 

FinePix F200EXRに貼り革で、なんちゃってXF1

写真を見ただけですと、メーカーも機種も分からないかと思いますが、貼り革でドレスアップした「FinePix F200EXR」です。なんちゃって「XF1」です。

いつものAki-Asahiさんの貼り革です。今回は担当者の方から型番を聞いたところ、#4040という商品です。

このF200EXRが、高級デジカメ「X」シリーズの「FIJIFILM XF1」に見えちゃうから不思議。(見えないか?)

とにかく、貼り革って凄い見た目の効果がありますね。自分で貼っていて、出来上がった時に感動したぐらいですから。カメラ


サイド部がふっくらしたデザインですが、カメラ筐体そのものは平面なので、簡単に貼れます。

前面からサイドにも貼っていますので、F200EXR専用貼り革のようです。

ちょっとゴールドがかったシルバー塗装と、黒の貼り革の相性はバッチリです。


このSUPER CCD EXRロゴ部だけは、出しておきます。

レンズ部のFUJINONの文字が消えてるので、これがないとメーカー名さえ分からなくなりそうだったので。


なんの個性もなかったF200EXR(他メーカーもほぼ同じようなデザイン)ですが、貼り革で個性が出ました。

これで、120円ですからね、日本の技術は凄いと実感します。

格好はバッチリ決まりましたので、さっそく散歩に持っていきましょう。デジカメは、ベストショットが撮れてなんぼの世界ですからね。


 
 

FUJIFILM FinePix F200EXRの実力は?

さっそく、室内でEXRオートの実力を見る。

EXRオートにすると、室内では「高感度低ノイズ優先」に設定されますね。ISO1600になってしまいます。

流石にISO1600では、ブログ用でも鑑賞に耐えない画像です。

発売当時は、これでも低ノイズのカメラだったのでしょうが、今ではレベル外ですね。がっかりです。悲しい


これも、EXRオートの「高感度低ノイズ優先」モードです。

やはりISO1600で、全く被写体の質感が出ていません。ノイズも多目です。

広角側でも暗いレンズなのと、EXRオートではシャッター速度を1/50秒以上に上げる仕様なのか、ISO感度をどんどん上げるようです。


EXRの効果を引き出すために、EXRモードをオートでは無く、「高解像度優先」にしてみました。

ISOもオートではなく、100固定に設定できます。フィルムシュミレーション勿論ベルビアに設定。

するとどうでしょう、全く最初の写真とは別モノになりました。これなら、OKです。


これも、上と同じ高感度優先、ISO100固定、ベルビアです。

シャッタースピードを稼ぐには照明を当ててやれば、結構良い写真が撮れます。

今回判明したことは、室内でEXRオートに設定すると、「高感度低ノイズ優先」が選ばれる。ISOもオートの設定しかないので、ISOを上げるような仕様のカメラ。


よって、室内ではEXRオートは使わず、「高解像度優先」にするのが良さそうです。

ISOも100固定+フィルムはベルビアを選択ですね。


 
 

FUJIFILM FinePix F200EXRをヤフオクでGet

FUJIFILM FinePix F200EXR。

コンデジの名機と呼ばれる機種が欲しくて、LUMIX LX3に続きヤフオクで入手した。

2009年2月発売と古いが、PHOTOHITOの投稿写真を見ると、よい風景カメラだと分かる。


このコンデジの良いところは、1/6型CCDとフジカラーのベルビアのフィルムシュミレーションが出来ることに尽きる。

光沢のあるシャンパンゴールドがかったシルバーで、いい塗装です。

結構な重みがあるので、ボディはプラスチック樹脂ではなさそう。


スーパーCCDハニカムEXRの文字。

高解像度と高感度、そして広ダイナミックレンジを実現するというもの。

同社の評判の高いF31fdの高感度、F100fdの高解像度を合わせ持ったのが、このF200EXRという商品。


モード選択ダイヤルにもEXRの文字。

さっそくファームウェアを、v1.00→v1.20に更新した。

EXRモード、早く使いこなそう。


 
 
1
pagetop