May 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

会社から見たGW明けの夕日

GWの連休明け、夕方になってやけに夕日が眩しいので写真を撮ってみた。

この時期に空気が澄んでいるのも珍しいのではないかな。夕日はいいね。ほほが染まります。

Nikon COOLPIX P310 NIKKOR 24-100mm/F1.8-4.9(35ミリ換算)

ちょっと引いてみると、会社内から撮ったのが分かると思います。

ここは11Fでいい感じのロケーションです。手前はフリーの談話コーナーです。

Nikon COOLPIX P310 NIKKOR 24-100mm/F1.8-4.9(35ミリ換算)

 
 

会社の八重桜も満開

春には珍しく、すっきり晴れた。会社の前の道沿いに植えられた八重桜です。

まだ若い木ですが、しっかり咲いてます。通勤前に気分もさわやか、満開です。桜

P310は広角は24ミリなので、いいですね、使えます。

Nikon COOLPIX P310 NIKKOR 24-100mm/F1.8-4.9(35ミリ換算)

今度は、帰宅時の同じ場所です。

朝もいいけど、夜も空気が少しヒンヤリしてきて、桜っていいわ。ほんと綺麗。

1/4秒でも手振れ補正のおかげか腕がいいのか、ブレずにうまいこと撮れてます。

Nikon COOLPIX P310 NIKKOR 24-100mm/F1.8-4.9(35ミリ換算)


 
 

今夜は中秋の名月

台風が通り過ぎたら、いきなり秋の気配。朝晩、めっきり気温が下がりました。

今夜は中秋の名月とかで、くっきりのお月様です。

P310でプログラムAEで、露出を-1.0EVにして撮ってみた。電信柱に固定して撮ったので、1/4秒でもブレなく撮れていました。ISO感度は560に上がっていますが、まあまあノイズは許容範囲。

P310の絞り羽根の6角形がいいんじゃないでしょうか。

Nikon COOLPIX P310 NIKKOR 24-100mm/F1.8-4.9(35ミリ換算)

 
 

ひまわり畑・・・・NIKON COOLPIX P310

ひまわり畑、新旧デジカメ7機種で撮ってみたシリーズ(5)

NIKON P310
他のカメラ同様、絞り優先でビビッドの設定。

広角24ミリはこのP310とLX3のみ。風景撮りには、やっぱり広角24ミリも使いますね。

F8、1/160秒、ISO100、EV-0.3。

Nikon COOLPIX P310 NIKKOR 24-100mm/F1.8-4.9(35ミリ換算)

望遠端100ミリの写真。

CCDが小さいので飽和すると思ったが、よく解像していてびっくりした。NIKKORレンズというだけあって、シャープでカリカリ感があります。あなどれないデジカメです。

F7.8、1/160秒、ISO100。

Nikon COOLPIX P310 NIKKOR 24-100mm/F1.8-4.9(35ミリ換算)

P310は、ビビッドにすると黄色や緑が鮮やかになりますね。(ちょっと、やり過ぎる画像処理かな?)

これまで明るいレンズで室内撮りが多かったのですが、ニコン特有のカリッとした描写に加え、ビビッドで風景撮りにも向いていることが分かったのは収穫です。

Nikon COOLPIX P310 NIKKOR 24-100mm/F1.8-4.9(35ミリ換算)

他の新旧デジカメの画像は「ひまわり畑、新旧デジカメ7機種で撮ってみた」にまとめましたので、参照ください。カメラ

 
 

今年の梅は大豊作

毎年、毎年、この季節に庭先の梅の木に実がなります。

明日は朝から雨の予報なので、本日、収穫。

Nikon COOLPIX P310 NIKKOR 24-100mm/F1.8-4.9(35ミリ換算)

大豊作です。バケツに山盛り2杯。

何の世話もしないのに、不思議とよく実ります。

Nikon COOLPIX P310 NIKKOR 24-100mm/F1.8-4.9(35ミリ換算)

さっそく梅酒にしました。

梅、氷砂糖、ホワイトリカーの順に入れます。

新緑と梅酒、いい感じ。

普通の焼酎より、ホワイトリカーの値段が高いのはどういうことなんだろ?

Nikon COOLPIX P310 NIKKOR 24-100mm/F1.8-4.9(35ミリ換算)

 
 

会社の八重桜が満開

会社の前の八重桜。

ほっちゃりして可愛らしい花を付けていました。

やや花曇りの天気で、青空を背景にできませんでしたが、雰囲気は満開・満開。桜

こういう構図のとき、広角24ミリは使えます。

Nikon COOLPIX P310 NIKKOR 4.3-17.9mm(35ミリ換算24-100mm) F1.8-4.9

 
 

会社の桜咲く

まだ、3月も上旬ですが、会社(豊洲)の桜が咲き出していました。桜

手前は早咲きの河津桜、奥は寒桜(カンザクラ、熱海桜)かと思います。河津桜の濃いピンクと濃淡が綺麗。まだ若い木なので枝ぶりもよくありませんが、桜はいいですね。

昨日の嵐でチリが吹き飛んだのか、朝から空も真っ青で気持ちいいです。こんな日はなにかいいことがありそう。

お散歩カメラのCOOLPIX P310で撮影。

絞り優先AE、24ミリ換算、ISO100、F8.0、1/250秒、EV-0.3、彩度:High

Nikon COOLPIX P310 NIKKOR 4.3-17.9mm(35ミリ換算24-100mm) F1.8-4.9



 
 

ミニミニ三脚

これは何でしょう?

EXILIMのロゴが入っているので分かるかな?

デジカメ、EXILIM PRO EX-P600におまけで付いていたミニ三脚。


うまいこと3本の足でしっかり固定されます。

コンデジなら問題なしの強度です。

2004年に購入して一度も使ったことがなかったが、今回はじめて使ってみた。

 
 

やっと日の出が早くなってきた

毎朝5時45分には家を出ています。Exifを見ると、5時51分です。

最近はやっと明るくなってきて、春も近いかな?来週は、3月だしなあ。

COOLPIX P310は、暗い場所では開放F値1.8になるとばっかり思っていましたが、F2.8ですね。ちょっと疑問だな、折角の明るいレンズなのに。

パーティーモードでもF2.8だね。F1.8だとAF精度が落ちるので、こういう仕様なのか?

Nikon COOLPIX P310 NIKKOR 4.3-17.9mm(35ミリ換算24-100mm) F1.8-4.9

これは、正面のビルのガラスに反射して映りこんだビル。

広角24ミリでは、やはりたる型現象が見られます。

ここでもF2.8になる。シャッターは1/1250秒と超高速になるにもかかわらず、F2.8になるのが不自然ですね。

どうやら、絞り優先モードが使い易そう。

Nikon COOLPIX P310 NIKKOR 4.3-17.9mm(35ミリ換算24-100mm) F1.8-4.9




 
 

COOLPIX P310+貼り革で、トイカメラっぽく

Aki-Asahiさんの貼り革を貼ってみた。

貼り革1枚で印象ががらりと変わります。現在でも、未カットの小さな切れ端(4cm×6cm)を販売しています。これは#8103Dで、たったの120円です。

Nikonロゴが強調されているので、貼り革でクラシック調のトイカメラっぽくなりました。カメラ


ホワイトボディーは、ボディー上面の作りが今ひとつ。

ズームレバーとか、電源ボタン、モードダイヤル、コマンドダイヤル、全てがプラスチッキーなんですよね。

ダイヤルの操作感はしっくりしているんですが、残念。


ジーンズの足の上で撮ってみた。ジーンズとホワイトのP310、似合います。

使用目的の大部分が散歩カメラ。こんな感じで、Gパンのポケットに無造作に入れて持ち歩きます。

ハンドストラップも付けません。

四隅の塗装がはげてくるまで、使い倒します。



 
 
12>|next>>
pagetop