October 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

忘年会で、東京スカイツリーに行ってきた


忘年会、ただの飲み会じゃつまんないので、東京スカイツリー見学+飲み会とした。


街並みもクリスマスイルミネーションで、この時期はきれい。


チケット売り場もきれい。


最初の展望台は350メートル。高速エレベーターで1分ぐらい。
600メートル/分の表示のエレベーターの掲示板。凄い。


下の展望台です。けっこうな広さ。


十分、楽しめます。夜景のほうがきれいなんじゃないかな。


足元がガラス張りの床。まあ、怖いわ。


更に上に登るエレベーター。天井が抜けていてツリー内部が見える。


上のデッキは450メートル。


結構な勾配があります。何で勾配を付けているのか不明。


450メートルから見ると、別世界。


なんとも言えない空間。


ちょうどこの時期はクリスマスの飾り付けがあって、一番いい時期かも。


 
 

軽井沢、白糸の滝


標高の高い、涼しいところに行くことにした。向かう先は、避暑地、軽井沢。
ここは横川サービスエリア、ここまでちょうど3時間。横浜を出る時は雨だったが、晴れてきた。


ゴミ箱がこれだけあると、どこに何を入れたらいいのか迷う。


三笠ホテルのカレーパン。
最近、この手の車のデリバリー屋さん、目立つよね。どこにでも行ける機動力がいいのかね。


横川と言えば「峠の釜飯」でしょ。
サービスエリアのお店の入り口近くに、間口がほんの1メートルぐらいのスペースのおぎのやさんがあった。
日本最古の駅弁。信越本線横川駅で売れる数より、SAで売れる数のほうが多いでしょうね。


1個1,000円です、お新香付き。朝9時前なので、作りたてでしょうか、まだ暖かいです。
色合いもいいし、味も旨い。


軽井沢駅方面から有料道路(400円)を払って、白糸の滝、到着。
ひっそりとしているだろうと思っていたら、大賑わいです。みんな考えることは同じですね。


駐車場から200メートルぐらいのなだらかな坂道を歩く。
苔むしてきて、いい感じ。


はい、こんな感じで人だかり。


人が写らないように撮影。
なかなかいいんじゃないでしょうか。


やっぱり滝は涼しくていいわ。


 
 

よこはま動物園ズーラシア、年間パスポート購入


よこはま動物園ズーラシアに行ってきた。
車で10分のところにあるんんですが、ズーラシアが出来る前の公園は行ったことありますが、動物園になってからは始めてです。
園内は綺麗に整備されていますね。表示版なんかもいい感じ。

 
先週降った雪が残っていますね。日陰は寒いです。
とはいえ、遊歩道には雪が残っていないので、歩きやすいです。車椅子でも回れるようになっていて、勾配はあまりありません。


急斜面でも段差のないように、うまく計算されて作られています。


ごみBOXなどは、よくあるテーマパークのそれです。


クレープ屋なんかもありますが、ここは外部の業者が入っていますので、車の派手なペイントは景観を損ねますね。


オブジェも凝っています。
基本、自然を生かした動物園なんで、最小限の飾りです。好感が持てます。


休憩所なんかも雰囲気があります。


動物の紹介もしておきましょう。
有名なオカピーですが、ほんの1メートル先にいます。こんな間近に見られるのがズーラシアの特徴です。
これも旭山動物園の影響でしょうね。


<ガラス越しとはいえヒョウは怖いです。小さな子は、どんな風に感じているんでしょうか?
旭山動物園では、おりの真下からヒョウの足の裏を見せているのを思い出しました。


ペンギンも近くで見れます。小さくてかわいいね。
冬はペンギンも過ごしやすい時期なのかな。元気そうです。


ちょうどペンギンへのえさやりの時間で、頭から丸呑みするペンギンでした。


白くまも行ったりきたり。この姿はかわいいです。


カンガルーなど暖かい土地の動物には、日本の冬は酷でしょうね。
日の当たる場所でじっとしているしかありません。


子供達が走れ回るような大きな広場も整備されていて、ズーラシアは他の動物園にない魅力があります。


これは郵便ポストですが、ほっとします。


休憩するベンチも至る所に設置してあります。


ひとつひとつの建造物の作りもディズニーランド風で凝っています。


ここは中央改札近くのお土産屋さんですが、春には木々の緑が綺麗だと思います。


お土産屋にあったジオラマ、なんか欲しくなっちゃいますね。


子供連れが多かったように思いますが、カップルやオジサンにもいいですね。
ちなみに、入場料は800円/大人なんですが、年間パスポートを購入しました。2,000円です。


 
 

Happy Wedding in GUAM

グアムで娘の結婚式に参列。

教会「BLUE ASTER」にて。教会



参列してくれた友達、みんな・みんな、ありがとう!SMILY

これからも遊びに行ってくださいね。


 

ふたり、仲良くやってね!ハート


    ・・・・お父さんより


Blue Aster

Believe in each other
Love that will last forever
Unforgettable moment that made us stronger
Everlasting life together

LOVE & TRUST はーと


 
 

グアムの休日(3)

ホテルは、フィエスタにした。

HISさんに全部お任せパックです。

三ツ星のニッコー、ハイアット、シェラトンにしようかどうか迷ったが、グアムのホテルはほぼ同時期に開業したようで、古さは同じ。

そんなら、海に近いこと、改装したばかりだということで、フィエスタに決定。




で、この写真は、日本に帰る日の朝。カメラ
・・・・グアム滞在中、初めて晴れた。


ホテルのロビーからの眺め。

ほんと、プールをはさんで、すぐ海岸です。


デラックススイートに、サブベットを入れてもらった。

まあまあ広い。

ただ、ベットは日本人向けなのか、標準サイズ。


11階からの眺め。

虹が見えたのはラッキー!


毎日、雨季のように雨が降り、まったりしています。


陽が射すと、強烈な日差しに早代わり。


◆ ◆ ◆ちょっと休憩!スヌーピー

グアムのスーパーは、こんな感じ。

バナナはバラで1本でも買える。こんなところが日本と違うところ。


肉も牛、豚、トリと揃っています。

さすがにスライスしてある肉はびっくりする程でかいね。


牛乳とかジュースは、でかいボトルが置いてある。

この牛乳、1日で飲んじゃうのかしら?


昼は定番のハンバーガー。

レギュラーサイズですが、パンも肉もでかい。味は問題ない。

ハンバーガーショップは、決まってフィリピン系の店員が多い。これって万国共通みたい。


夜はこんな感じで、やっぱり肉がメイン。

飽きずに、毎日、肉・肉・肉です。肉

味も日本人観光客向けなので、悪くありません。パンは逆においしかった。

ホテルでは、日本語で通じちゃいます。


夜食はコンビニで買うビールの小瓶。

ちなみに、日本メーカーのビールや酎ハイも置いてありますが、値段が倍になってます。

ホテルに栓抜きが無かったので、お土産用の栓抜きをゲット。


◆ ◆ ◆ちょっと休憩!スヌーピー

帰路もユナイテッド航空。


グアム国際空港は、静かなローカル空港です。


税関で、100円ライターを没収されたので、空港内で1軒だけ吸えるお店に入る。

店員が居ないのよね〜。大声で呼んでも出て来ない。


グアムに入国する時は、1時間半も並んだが、成田はスイスイ。誰も並んでいない。

荷物を受け取って、さあ、明日から仕事だ!

 
 

グアムの休日(2)

タモン湾のホテルロードは、この赤いトロリーバスが目立つ。

ご丁寧に「赤いシャトルバス」と日本語で書いてある。

レトロで、カッコいい。


当然、アメリカ領土なので右側通行。

赤バスの他に白いバスがあって、10分間隔でホテルロードを回っているので、不自由しない。

ツアーなら、無料のカードをもらえます。HISは、白のトロリーバスに乗れる。


ホテルの前には必ずバス停があります。

観光客は、日本人が8割、中国人が1割、ってとこでしょうか、中国語も目立つ。

ただ、日曜日は最終便が20:30で無くなる。


これは白バスの中、こんな感じ。

レトロを通り越して、クラシックそのもの。エアコンはガンガン効いています。

坂道はのんびり走るし、オートマのギアショックは半端なく、エンジンをうなりながら疾走します。


ナンバープレートには、GUAM U.S.A.って書かれている。

USA本土と異なるのは、州税がないことと、大統領の選挙権がないだけ。あとは、本土と同じルールと法律。

スクールバスは、どこでも停車する。スクールバスが停車中は、他の車も停止しなくてはならず、追い越したりしたら罰金。よいルールです。


パトカー、これもカッコいい。

グアムは、16歳で車の免許を取れるので、車社会そのもの。

車メーカーは、米車と日本車は半々ってところ。独車はほとんど走っていない。ピックアップトラックがやたら多い。

潮風に当る、雨が多いという土地柄で、ボンネットや屋根が焼けた車が多い。


横断歩道はあるが、歩行者はこのボタンを押して信号待ち。

押すと、即、白色に変わる。白色が歩行者専用信号で、残り秒数が表示されるので分かり易い。

交差点でも、歩行者を見ると止まってくれます。怖くて渡れない、なんてことはありません。

グアムは歩く習慣がないとのことで、このボタンは観光客向けってことになります。


自動販売機、これもおしゃれ。

滞在中、一度も自動販売機は使わなかった。


 
 

HISでグアム旅行を契約

HIS大和で、来年1月のグアムのツアーを契約してきました。パック旅行ですが、4日間で10万円程度(/1人)ですね。今から楽しみです。

フィエスタ リゾート グアム
フィエスタ リゾート グアム (トリップアドバイザー提供)

フィエスタ リゾート グアム
フィエスタ リゾート グアム (トリップアドバイザー提供)

 
 

10年ぶりのディズニーランド

下の子が中学の時に行ったきりのディズニーランドに行ってきた。10年ぶりになります。

週末ということもあってか、ご覧のような混みようで、朝の通勤ラッショなみ。朝の10時時点で、のきなみファストパスが21:30になるってどういうこと?

昔は夢を見られた場所だったんですが、今はうるさいだけでした。もう永遠に東京ディスニーランドには行かないと思う。


小腹がすいたので、食べたのがこのワッフル。暖かければ良かったけど、冷たいワッフルです。

入場して、場内を一周して帰途に着きました。入場してたのは1時間程度だったかな。


 
 

雨のディズニーシー

冷たい雨の一日になりましたが、2年ぶりにディズニーシーで遊んできました。
今回は、初めてガイドツアーを申し込みました。ガイドツアー?何、それ、って思うでしょうね。ガイドツアーには、3種類あって、
 ・スタンダードツアー:8名前後の人達と1時間半を回るもの。
 ・プレミアム:4名で3時間。ガイドブック&ネームプレート付き。
 ・コロンビア号のイベント参加ツアー
スタンダードは、1人1,000円なので4人家族で4,000円、プレミアムは4人で15,000円だったのでスタンダードで参加しました。


これ、ミッキーに見えますか?

もう、十数回ランドやシーに行っていますが、ガイドツアーもいいもんです。インストラクターというかガイドさんは、ディズニー・マニュアル以上に勉強しているプロだと実感します。雨なのに、説明時は傘をささない、ツアー参加者を退屈させない、いつも笑顔を絶やさない、・・・、単価以上の価値はあります。走っている車のメーカーを聞いたら、聞いたことのないメーカー名をすらすらと3社も答えてくれました。我々、企業に働く身にも共通するところが多いです。



ディズニーシーの魅力を深めたい人には、いろんな情報を教えてくれるので、お勧めです。次回もガイドツアーを頼もうと思いました。

 
 

イチョウ並木

朝の冷え込みが段々と厳しくなってきました。少し早めに会社に出て、イチョウ並木を数枚撮ってきました。

いつも手をポケットに突っ込んで歩いているので、空を見上げたり、落ち葉を踏みしめたり、少しだけ贅沢な秋を満喫しました。


写真をクリックするとHPにjampします

これから寒くなるなぁ〜!!!

 
 
12>|next>>
pagetop